ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2021年8月20日号 トップインタビュー マリオット・インターナショナル 日本・グアム担当エリアヴァイスプレジデント カール・ハドソン氏
2021年8月20日号 トップインタビュー マリオット・インターナショナル 日本・グアム担当エリアヴァイスプレジデント カール・ハドソン氏

トップインタビュー マリオット・インターナショナル 日本・グアム担当エリアヴァイスプレジデント カール・ハドソン氏

【週刊ホテルレストラン2021年08月20日号】
2021年08月18日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去14カ月で28軒のホテルを開業 急成長するマリオット・インターナショナル2023年末には100軒を超え、その先へ

世界最大規模のホテルチェーンとして日本でも急成長を続けるマリオット・インターナショナル。2021年 6月 28日開業のアロフト堂島大阪の開業によって国内運営ホテル70軒を達成し、さらに2023年末には100軒の展開を見据えているという。本稿ではマリオット・インターナショナルの日本&グアム担当エリアヴァイスプレジデントであるカール・ハドソン氏に、同社の現在と今後の展望について聞いた。

カール・ハドソン氏( Karl Hudson)

ニュージーランド出身。カンタベリー大学卒。マリオット・インターナショナルには 1996年に旧ルネッサンス・シドニー・ホテル(現シドニーハーバー・マリオット・ホテル)の料飲部長として入社をしてからのキャリアのスタート。2003年からは旧セブシティ・マリオット・ホテル、三亜マリオット亜龍湾リゾート&スパ、ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテルの総支配人を歴任。2011年には香港の複数ホテルのヴァイスプレジデント、その後南中国及び日本のマーケットヴァイスプレジデントを経て 2014年にタイ、ベトナム、フィリピン、カンボジア、日本担当のエリアヴァイスプレジデントに就任。2017年からはタイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマーのエリアヴァイスプレジデントを務めた。2019年 9月より現職。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月22日号
2021年10月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第四弾“教育機関とテクノロジー”
【トップインタビュー】
(株)ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE