ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年4月1日号 グローバルSAKE マーケットの創造者たち
2022年4月1日号 グローバルSAKE マーケットの創造者たち

グローバルSAKE マーケットの創造者たち 連載第2幕 第34回

【週刊ホテルレストラン2022年04月01日号】
2022年03月31日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分たちの造る日本酒の価値を再認識する機会に

島田 初めに鳴滝酒造の歴史を教えてください

古舘 創業は 1705年で、佐賀県唐津市で酒造りをしてきました。いまから48年前に酒質を上げるため良質の仕込み水を探して現在の唐津市神田(からつしこうだ)に酒蔵を移しました。
ここはかつて太閤秀吉が湧き水で千利休に茶を点てさせたという伝説が残り、唐津の歴代藩主が茶会の水として湧き水を用いたという名水が湧く場所です。

島田 日本酒の出荷先地域の割合はどのようになっていますか

古舘 北部九州が中心で、佐賀県、福岡県に約 9割を出荷しています。その中でも地元が大きな割合を占めています。

島田 地元に愛されているということは素晴らしいことですね。ところで、地理的表示である GI(Geographical Indication)を取得されたそうですが、その経緯を教えてください

 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE