ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)日本政策投資銀行 「『選ばれる宿になるための選択と集中』~逆境を再成長のきっかけに~」と題した調査レポートを発行
(株)日本政策投資銀行 「『選ばれる宿になるための選択と集中』~逆境を再成長のきっかけに~」と題した調査レポートを発行

日本政策投資銀行 「『選ばれる宿になるための選択と集中』~逆境を再成長のきっかけに~」と題した調査レポートを発行

【週刊ホテルレストラン2022年05月27日号】
2022年05月25日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月 22日、(株)日本政策投資銀行(本社:東京都千代田区/代表:渡辺一)は「『選ばれる宿になるための選択と集中』~逆境を再成長のきっかけに~」と題した調査レポートを発行した。

 今回の調査は、コロナ禍の厳しい状況下においても様々な取り組みを通じて、効果を上げている事業者にヒアリングを行い、その特徴や具体的な取り組みをまとめたものである。
 
 好業績を上げている事業者に共通しているのは、「顧客訴求力・顧客満足度の追求」「マルチタスクの推進」「従業員のやりがい向上」の三点。それらが相乗効果を発揮し好循環を生み出すことができれば、当該宿泊施設の競争力・収益力の強化につながると指摘している。また、この逆境を業務改善の好機と捉え、提供すべき付加価値を見直したり、効率的な運営を構築することで再成長に繋がるとも説いている。
 
 「顧客訴求力・顧客満足度の追求」:ターゲットとする顧客層のニーズを把握し、施設の強み・弱みを踏まえて提供すべきサービスを峻別する「選択と集中」によって魅力を高める。
 「マルチタスクの推進」:提供すべきサービス=業務内容に対して最適なオペレーションを組む方策のひとつとして、従業員のマルチタスク化を行なう。
 「従業員のやりがい向上」:各取り組みの過程で、マネジメント層も含め従業員一人ひとりが宿泊客と向き合い、部署の垣根を越えたコミュニケーションが活発化させる。

【調査レポート概要】
名称:「『選ばれる宿になるための選択と集中』~逆境を再成長のきっかけに~」
調査主体:(株)日本政策投資銀行 東北支店・(株)日本経済研究所
頁数:全 44頁
調査レポートURL:https://www.dbj.jp/topics/investigate/2022/html/20220422_203807.html

 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年06月24日号
2022年06月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】DXが実現する、宿泊・外食・婚礼の新しい未来
【トップインタビュー】
(株)ロイヤルホテル リーガロイヤルホテル 執行役員 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
ザ・キャピトルホテル 東急 インテリアタイアップ期間限定のコラボレーション
ザ・キャピトルホテル 東急 インテリアタイアップ期間限定のコラボレーション
2022年5月27日号 トップインタビュー 沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 総支配人池田 智 氏
2022年5月27日号 トップインタビュー 沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 総支配人池田 智 氏
2022年5月6-13日号 トップインタビュー ザ・ペニンシュラ東京 執行役員 料飲部 部長 早稲田 友彦 氏
2022年5月6-13日号 トップインタビュー ザ・ペニンシュラ東京 執行役員 料飲部 部長 早稲田 友彦 氏
2022年4月15日号 トップインタビュー ホテルインディゴ軽井沢 総支配人 原めぐみ氏
2022年4月15日号 トップインタビュー ホテルインディゴ軽井沢 総支配人 原めぐみ氏
2022年6月3日号 トップインタビュー IHG ホテルズ&リゾーツマネージングディレクター 日本&マイクロネシアIHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社 CEO アビジェイ・サンディリア氏
2022年6月3日号 トップインタビュー IHG ホテルズ&リゾーツマネージングディレクター 日本&マイクロネシアIHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社 CEO アビジェイ・サンディリア氏
CLOSE