ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2022年5月27日号 トップインタビュー 沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 総支配人池田 智 氏
2022年5月27日号 トップインタビュー 沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 総支配人池田 智 氏

トップインタビュー 沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん 総支配人 池田 智 氏

【週刊ホテルレストラン2022年05月27日号】
2022年05月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブフロアの高稼働担う最上階のラウンジとインフィニティープール

----素泊まりでも、ゆっくりとした連泊でも楽しめる要素を設けたそうですね。

 国内外のファミリー層やご友人同士の利用を想定した3~11階のスーペリアフロアが 270室。12~14階のクラブフロアには、沖縄旅行のリピーターの方々や富裕層の利用を想定したスイートを含む 70室で構成しています。クラブフロアのお客さまには、14階に専用のラウンジ「CLUB LOUNGE UMIKAJI(クラブラウンジウミカジ)」を設けており、朝食からバータイムまで(7:00~22:00)お好きな時間に軽食や飲み物を楽しんでいただけます。またラウンジ奥にはクラブフロア専用のインフィニティプールを併設しており、最上階14階からの眺めを堪能できるのは、唯一無二の沖縄体験と言えるでしょう。
 
 また 2階にはもう一つのインフィニティプールに加え、屋内にバーデプール、大浴場、サウナ、岩盤浴があり、宿泊者専用(無料)となっております。スパ「SPA THE KUHORO PRINCE(スパザクホロプリンス)」は、琉球方言で「心」を意味する、「クホロ」の通り、心の健康から自分を取り戻す場所として、心と身体・五感の全ての本来の働きを取り戻すトリートメントを用意しております。開業記念として、月桃とシークワーサーのオイルを使ったオリジナルのボディトリートメント「シーサイドボディオイルマッサージ(炭酸ヘッドマッサージ付き)」(90分1万9800円)など、沖縄らしさを取り入れたメニューを期間限定の特別料金で提供しております。スパ激戦区の沖縄ですが、トリートメントは外来利用も可能なので、ほかのホテルに宿泊されている方や地元の方の利用も見込んでおります。 
 
----館内の多彩なアートが目を引きますね。今後は館外の名所やアクティビティなども用意すると聞きました。

 館内には沖縄にゆかりのある方々のアートの展示や沖縄の若手クリエイターの作品を配しています。まず、ホテルエントランスでは、やちむん(焼き物)の青いシーサーがお出迎えします。ほかにもロビーやレストランは紅型(びんがた:沖縄を代表する染物)、紅型作家によるアートが壁面を彩っています。2階のスパエリアにも花の流れが風に舞うイメージ描画などを展示。アートコンセプトは「風とあっちゃーあっちゃー」(あっちゃーあっちゃー:「歩き回る」を意味する沖縄の方言)。散歩するように館内でアートを楽しんでいただきたいですね。
 
 館外ではトロピカルビーチまでの散歩が個人的には気に入っています。BBQもできる場所なので、夏に向けてホテルの宿泊と合わせたプランを造成中です。珊瑚保全のアクティビティのプランの造成も進行中です。アートに関しては作品の展示だけでなく、ホテル滞在を通して沖縄の自然や文化を体験できる新拠点を目指しています。例えば、館内の香りは沖縄出身のパフューマ―・山城遥奈さんと共同で制作したフレグランスなのですが、今後、県内で廃棄された自動車の窓ガラスから生まれた琉球ガラスのボトル入りのフレグランスとして販売予定です。
 
 ほかにも、キッズルームの壁画を描いた染色家・知花幸修さんには紅型染めのワークショップ、シーサーアーティスト・宮城光男さんによるイベントや作品販売など地元若手クリエイターの方々とコラボレーションし、ホテル滞在を通して新たな沖縄文化に触れるプランやサービスの造成を予定しています。 

 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE