ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • W大阪 大丸心斎橋店、心斎橋PARCOと合同で大丸心斎橋店本館屋上で採れたはちみつを使ったオリジナルメニューを販売
W大阪 大丸心斎橋店、心斎橋PARCOと合同で大丸心斎橋店本館屋上で採れたはちみつを使ったオリジナルメニューを販売

W大阪 大丸心斎橋店、心斎橋PARCOと合同で大丸心斎橋店本館屋上で採れたはちみつを使ったオリジナルメニューを販売

【週刊ホテルレストラン2022年09月23日号】
2022年09月21日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 W大阪(所在地・大阪市中央区)は、同じく大阪・心斎橋エリアに位置する大丸心斎橋店、心斎橋 PARCOと合同で行っている、エリアの活性化と地域との更なるつながりを目指した取組の第 2弾として、大丸心斎橋店本館屋上で採蜜された「心斎橋のはちみつ」を使用したオリジナルメニューを、2022年 9月 14日より各社で販売を開始した。
 
 大丸心斎橋店により昨年スタートした「心斎橋はちみつプロジェクト」は、都心のビルの屋上などを活用し、ミツバチを飼育して採蜜する「都市養蜂」に挑んだプロジェクト。今年は W大阪と心斎橋 PARCOも参画することになり、「心斎橋のはちみつ」を使用したオリジナルメニューを通じて、「SDGs(持続可能な開発目標)」をより身近なものとして感じられるよう各社が企画した。
 
 今回の取り組みにおいて、カクテルカルチャーを有するW大阪では、「心斎橋のはちみつ」を使用したオリジナルカクテルを、3階のソーシャルハブ「LIVING ROOM」で9月 30日まで提供する。心斎橋のはちみつ、W大阪特製ラズベリーレモネード、トニックウォーターにラムを加えた、爽やかな微炭酸カクテルは、「BEES(ミツバチ)」と「Forest(森)」を組み合わせ、「BEES FOREST(ビーズ フォレスト)」と名付けられ、たくさんの人々が行き交い、建物の屋上ではミツバチ達が賑やかに飛び回る。そんな活気あふれる心斎橋をイメージしてバーテンダーが作り上げた一品だ。

 

大丸心斎橋店本館屋上で採蜜された「心斎橋のはちみつ」
大丸心斎橋店本館屋上で採蜜された「心斎橋のはちみつ」

 W大阪が提供するカクテル「BEES FOREST」
W大阪が提供するカクテル「BEES FOREST」

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE