ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • F&Bコントロール ~ホテル業の原価管理に於ける一つのビジネスモデル構築を目的として~ 第7 回『経営とのかかわり』(最終回)
第7回 F&Bコントロール ~ホテル業の原価管理に於ける一つのビジネスモデル構築を目的として~ 

第7 回『経営とのかかわり』(最終回)

【週刊ホテルレストラン2015年11月27日号】
2015年11月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2.予算の策定
 
 来期の予算を策定するという場合、まずは売上予算、次に費用予算を立てるというのが通常の流れですが、売上予算についてはFB コントロールが直接的にかかわるわけではないので、ここでは予算を立てる際のFB の売上予算と原価予算の関係について述べます。
 
 ただし売上予算に直接かかわらないとは言うものの売上分析の情報を各営業部門に提供かつ共有し、予測をするという意味で営業部門を補佐することは可能であり、むしろそうすべきことでもあります。
 
 FB の売上予算と原価予算について、当然のことながら売り上げと原価ですから実績としては原価実績として結果が報告されますが、それでは予算として策定する場合には「どのようにするのか」もしくは「原価予算はどのように決められているのか」ということにやや疑問を感じさせられるときがあります。
 
 FB の原価予算は売り上げと対応させるためにも予算原価率として原価率を指定するのが一般的ですが、例えば売上予算が確定した後に原価率予算は「今期実績が○%だったので来期は○%にする」など何の関連性も示さないまま決められるということはないでしょうか。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月14日号
2022年01月14日号
本体3,300円(税込)
【特集I】アフターコロナの大予測 #1「SDGs」市場
【インタビュー】
(株)帝国ホテル 代表取締役常務 徳丸 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE