ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 週刊ホテルレストラン 協賛:イヴレス㈱  「近未来の客室コンセプト」コンペティション開催 !※〆切2016年4月27日
週刊ホテルレストラン 協賛:イヴレス㈱

「近未来の客室コンセプト」コンペティション開催 !※〆切2016年4月27日

2015年12月25日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島建設 KAJIMA DESIGNが描く近未来ホテル
鹿島建設 KAJIMA DESIGNが描く近未来ホテル

 『週刊ホテルレストラン』(HOTERES=ホテレス)を発刊するオータパブリケイションズは2016年の創刊50周年を迎えるにあたり、来るべき近未来に向けた新しい客室コンセプトを一般公募する。
 
 建築・設計・デザイン専攻の大学・短大・専門学校生などの学生(現役)、社会人(2016年3月末時点で30歳未満の方)を対象とし、「近未来の客室コンセプト」を募集するもの。

 当コンペティションで集まったコンセプトはビジュアル化し、週刊ホテルレストラン創刊50周年号(2016年6月発刊予定)に掲載する。同号の各編集コンテンツのなかで、唯一、若いジェネレーションに的を絞った企画となるため、新しい発想を盛り込んだ客室コンセプトを期待。審査ポイントで重視するのは発想のユニークさなどとなる。

㈱日建スペースデザイン プライベートルームの検討段階スケッチ
㈱日建スペースデザイン プライベートルームの検討段階スケッチ

観光企画設計社 ホテル モノリス
観光企画設計社 ホテル モノリス

【応募要領】
応募テーマ「近未来の客室コンセプト」
  10年後の近未来のホテル客室イメージをクリエイティブして下さい。
応募期間:2016年1月12日(火)~4月27日(水)
応募内容:PDF仕上がりで、A3サイズ横にて構成
 ※制作方法は一切問いません。手描き、コラージュ、画像合成、模型、CADなど自由ですが、応募は必ず1ページ(A3サイズ横)のPDFで提出してください。
  また、掲載作品はオリジナルの高解像度画像データを提出いただく場合があります。

応募方法:下記担当者(武田)メールアドレス takeda@ohtapub.co.jp までメールにて下記を明記のうえご提出下さい。
 メール件名:近未来の客室コンセプト作品応募
 記載情報:企業名(学校名)・所属部署(学部学科コース)・役職(学年)・氏名・住所・電話番号
 作品:PDF(A3横)1枚 
 作品コンセプト:別紙(word)400字程度  
*応募作品の版権はすべて『週刊ホテルレストラン』に帰属します。

応募資格:建築・設計・デザイン・観光・ホテルに関連する学校・学部の学生(年齢は問いません)、社会人(2016年3月末時点で30歳未満の方)
審査期間:4月28日(金)〜5月26日(木)
結果発表:グランプリ作品等は、2016年6月第3週『週刊ホテルレストラン』創刊50周年記念特別号にて掲載予定
表彰:グランプリ 賞金 50万円(税込) 副賞 人気ラクジュアリーホテルペア宿泊券
    準グランプリ 人気ラグジュアリーホテルペア宿泊券

大成建設株式会社 呼吸するホテル
大成建設株式会社 呼吸するホテル

竹中工務店 身体的野生/ホテル
竹中工務店 身体的野生/ホテル

選考委員 4名(順不同)予定
・審査員長 丹下憲孝氏 丹下都市建築設計代表
・審査員  村上明穂氏 デザインコンサルタント Member of British Institute of Interior Design
・審査員  橋本夕紀夫氏 橋本夕紀夫デザインスタジオ代表
・審査員  安藤勢津子氏 日建スペースデザイン デザインパートナー
 
□お問い合わせ先
「週刊ホテルレストラン創刊50周年・未来の客室コンセプト」事務局
(株)オータパブリケイションズ 週刊ホテルレストラン 村上実 武田雅樹
 〒105-0001 東京都中央区銀座4-10-16シグマ銀座ファーストビル3階
 ☎03・6226・2380 FAX:03・6226・2381  
 メールアドレス takeda@ohtapub.co.jp

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月18日号
2017年08月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】世界を視野にホテルと顧客価値を高めるギフト改革 特別企画Ⅰ…
【トップインタビュー】
ホテルローズガーデン新宿 取締役社長兼総支配人 小野 正彦 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE