ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ  中国産のキャビアの魅力 ②
本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ 

中国産のキャビアの魅力 ②

【週刊ホテルレストラン2016年12月02日号】
2016年12月02日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 先週、中国産のキャビアの魅力をレポートした。粒が大きくそろっており、しかも味もいい。さらに価格的にもアメリカ産などと比べても3 割程度安い。となると試してみる価値は十分にありそうだ。利用するレストランが着実に増えていることもそれらを裏付けている。
 
 取り扱っているのは株式会社マック・フーズ。根本真樹代表取締役会長が語る。
 
「食べていただければいい商品であることはすぐに納得していただけます。一般の街場のレストランでは確実に広がっていますし、ブライダル式場では予想以上に評価は高いです」
 
 ところが「しかしホテルは難しいですね。料理長に評価をしていただいても、ホテルとしてはイメージを大切にしますから中国産を使うことに難色を示すケースがあります」とも語っている。       

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月14日号
2018年12月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ SAKE UNIVERSE 日本の味に、世界が夢中になる 特集Ⅱ…
【トップインタビュー】
ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グル…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE