ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Wプロフェッショナルズ「求められる人材を探る」 第65回  ㈱TIPLOG 代表取締役CEO 高津 守 氏 × ㈱フェイス 福永有利子 氏
第65回 Wプロフェッショナルズ「求められる人材を探る」 第65回  ㈱TIPLOG 代表取締役CEO 高津 守 氏 × ㈱フェイス 福永有利子 氏

脱! タコツボ化されたOJT 昨年11月より 「wetuku(ウエツク)」発信

【週刊ホテルレストラン2017年02月17日号】
2017年02月14日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱フェイス 代表取締役 福永有利子 氏
㈱フェイス 代表取締役 福永有利子 氏
㈱TIPLOG 代表取締役CEO  高津 守 氏
㈱TIPLOG 代表取締役CEO 高津 守 氏


“業績アップの秘訣は、非満足の結婚式からの脱却” を掲げ、2016 年4 月、ブライダルマーケットの改革に挑んだのが、㈱TIPLOG 高津守社長だ。前職はウエディング業界でも人気の㈱ポジティブドリームパーソンズ。ウエディングからレストラン運営、フラワービジネスなど時代の変化の中、柔軟に多様に常に変化している企業だ。高津社長はウエディング業界が不得手である広告広報戦略を手掛けてきた。そのノウハウと新たな英知を結集し、新たなサイト「wetuku(ウエツク)」を立ち上げた。
 

福永 高津社長はポジティブドリームパーソンズを経て、昨年4 月、起業されたとお聞きしました。起業された経緯や現在どのようなことをされていらっしゃるのか、お伺いできればと思います。
 
高津 起業した背景には現状のブライダルマーケットをウエディングのプレイヤーとともに変えていきたいという思いからです。日本の人口は減少している一方で、プレイヤーは増加の一途をたどっています。カップルをいかに獲得するかに頭を悩ませ経営資源を賢く投下するか、それこそが婚礼業界で生き抜くセオリーでしょう。しかし業界都合のセオリーの先にはカップルの幸せは本当にあるのでしょうか。結婚式はなくならず文化として継承され続けていくのかを考えたとき、ウエディングを創ることにひた向きに向き合っているプランナー一人一人にフォーカスし、結婚式の素晴らしさを世に発信し、より満足度の高い結婚式を増やしていくことが、ブライダルマーケットをより良い方向へ変えるために必要なことだと思います。そのために昨年11 月、ウエディングをつくるひと「wetuku」を立ち上げ、直接プランナーに取材をしてレポートしたり、映像やSNSメディア展開などを行なっています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年04月28日号
2017年04月28日号
本体1,600円(税込)
【特集】今後のホテル開発戦線を読み解く
【トップインタビュー】
ホテルアリヴィオ 取締役 濱 哲史 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE