ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case Case vol.1
vol.1 安藤正樹のgensen wedding case

Case vol.1

【週刊ホテルレストラン2017年02月17日号】
2017年02月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤正樹
2003 年京都大学法学部卒業。2001 年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009 年4 月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30 施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262 億円/社員数1023 名の規模(連結)へと成長させた。 2016 年5 月、㈱リクシィを創業

 
 はじめまして。gensen wedding(https://gensenwedding.jp/)というサービスを運営している、㈱リクシィ代表取締役社長の安藤正樹でございます。
 今回より月に1 度、ホテレスで連載をさせていただくことになりました。皆さま、よろしくお願いいたします。
 今回は、自己紹介をさせていただきます。
 
 ㈱リクシィ(REXIT) は2016 年5 月10 日に設立されたばかりです。REal × IT を社名の由来としており、「ネットとリアルで新しい価値を」を企業理念としております。
 
 これは創業者である私のバックグラウンドと密接に関係しています。
 私は、京都大学法学部在籍中に学生4 人で起業をいたしました。
 
 営業担当の取締役を務め、当時はまだ普及していなかったブログやSNS を世の中に広め、様々な形でビジネスを創造していく仕事をし、IPOも経験しました。インターネット業界には8 年いたわけですが、もっと直接的に人の役に立つ仕事をしたい、死ぬ前に思い出してもらえるような仕事をしたいと、結婚式の仕事を志して転職しました。
 
 ブライダル業界には7 年おり、社員が150 名から1000 名へ、売上も50 億円から270 億円へと成長する中で、事業担当の役員としてブライダルも現場からマーケティング、事業拡大から新規事業と幅広い役割を務めました。その中で、ブライダルを巡る環境の構造的な課題を打破したいと、独立起業を決めました。
 
 インターネットはこの20 年で飛躍的な進化を遂げてきましたが、今後はリアルなサービスとインターネットなサービスのはざまでイノベーションが起こると言われています。
 
 ただ、その両方を経験し、理解できている人間がやらなければ、真に価値あるものは生み出されないでしょうし、逆に、そのような価値を生み出すことができれば、日本が世界に対して果たせる価値が増える。シェアリングエコノミーもIoTもまだまだできることがある。そんな想いから、リクシィと命名いたしました。
 
 その中で、私自身のこだわり、また、リアルなサービスのエッセンスが注入されているブライダル領域を改革していくことが近道と考え、社のミッションを「ブライダル業界の構造改革、結婚式であふれた世界を創る」と置いています。現在展開している事業は、「コンサルティング事業」「ブライダルビジネスサポート事業(人材紹介事業:リクシィキャリア)」と、「ウエディングプラットフォーム事業」の3 つで、このウエディングプラットフォーム事業が、gensen wedding になります。
 
 gensen wedding は、結婚式場選びの常識を変えるためにつくられたサービスです。カップルが結婚式場を見学する前にプランや予算を作成し、式場との契約まで無料でサポートするというものです。平たく言えば婚礼エージェントなわけですが、通常の婚礼エージェントとの違いは、スペックでのマッチングは行わず、どんな結婚式ができるのかというプランでマッチングをするという点です。
 
 過剰なハードの投資によりどの会場も疲弊し、営業力と広告量で勝負をするという非本質的な競争に陥っているのが今のブライダル業界です。ブランドを築き上げる余裕もなく、サービスクオリティにこだわる会場も減り、顧客メリットがどんどん失われ、結婚式をする人も減っている。この構造を打破しない限り、日本の結婚式のクオリティはどんどん低下していき、顧客離れが止まらない状態になってしまうことでしょう。
 
 私は、クオリティの高い会場がしっかりと認めらえる状態にし、また、どの結婚式も同じだと思い込んでいるお客様に100 組あれば100 通りのオリジナルなウエディングがあることを知っていただくことが重要と考え、gensen wedding をスタートいたしました。
 
 2016 年8 月1 日にスタートし、まだまだこれからのサービスですが、非常に面白いのがその顧客層です。経営者、医者、有名企業の方など、社会的ステータスの高いお客様の割合が非常に多く、また、国際結婚のお客様も全体の10% 程度いらっしゃる状態です。来店理由は、シンプルに言うと、「どの会場だとどんな結婚式になるかがわからない」とのこと。
 
 ホテレスでの連載は、gensen wedding に来店されるお客様の事例を元に、結婚式のプランニングをどのように行うと満足されるのかという観点から、様々な事例をご紹介したいと思います。
 よろしくお願いいたします。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年03月24日号
2017年03月24日号
本体1,600円(税込)
【特集】HCJ2017徹底レポート
【トップインタビュー】
城山観光㈱ 代表取締役社長 東 清三郎 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE