ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 濱田裕章  小さな会社のブランド構築  連載5  龍名館のホテル作り④
連載5 濱田裕章  小さな会社のブランド構築 

連載5  龍名館のホテル作り④

【週刊ホテルレストラン2017年02月17日号】
2017年02月17日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱龍名館 取締役
濱田裕章氏

龍名館であることを大切に
 龍名館のホテル作り、今回は龍名館の社風を含めた事業開発に対する思いを書かせていただきます。龍名館は明治32 年の創業時、旅館の設え、用意する備品一つひとつにこだわり、そんな龍名館の雰囲気を楽しんでいただけるお客さまが集まっていたようです。創業者が新しいもの好きで、当時はめずらしい洋食も出すなど、「こだわりと新しいものを取り入れている」というのが、現在の私たちの解釈です。創業から110 年以上経過した今も、商品企画の際に議論の前提となっているのは、創業からこれまでの歴史です。
 
 創業時を知る人物はもういませんが、龍名館の中で伝えられている歴史を大切にしており、「そもそも龍名館は創業時、こんな旅館だったんだ。だからこんなホテルにするべきではないか」。こういった考え方がベースになっており、姿形は変わりましたが、私たちは龍名館のアイデンティティを貫いているつもりです。" 変わるもの・変わらないもの"、よく使われるフレーズですが、龍名館として事業を行なうからには、これまで積み重ねてきた歴史から生まれる龍名館として変わらない部分を大切にしていきたいと考えています。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE