ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  新宿 スペイン料理  TABLAO FLAMENCO GARLOCHI  タブラオ・フラメンコ ガルロチ
レストランオープン情報  新宿 スペイン料理 

TABLAO FLAMENCO GARLOCHI  タブラオ・フラメンコ ガルロチ

【週刊ホテルレストラン2017年03月10日号】
2017年03月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

魚介と鶏肉のパエリア2,050円 スペイン料理として根強い人気のパエリアは郷土料理風に魚介類たっぷりで、ライスはしっとりして食べやすい一品に仕上げてある。
魚介と鶏肉のパエリア2,050円 スペイン料理として根強い人気のパエリアは郷土料理風に魚介類たっぷりで、ライスはしっとりして食べやすい一品に仕上げてある。

フラメンコ&「エル・ブリ」で修業した
山田チカラの料理が楽しめるタブラオ
 
 伊勢丹会館6階が新しいタブラオになって、その料理に注目が集まっている。あの「エル・ブリ」で修業した山田チカラ氏が料理を監修しているからだ。日本にエスプーマを持ち込んだことでも知られている山田シェフはいう。「お客さんはフラメンコショーを見ることが第一。そして、スペインの伝統料理を食べたいとの期待も持っているので、コースは日本のいい食材を使ってスペインの調理法で作ります。そして「山田チカラコース」(1万円・ショーチャージ別)を予約でご用意いたします。素材の味を大切にしながら、よりモダンな感じで、驚きの部分も表現しますよ」。ワクワクする食事のひととき。特にスペインのおいしいデザートで口どけのよいクレームブリュレのような「クレマカタラーナ」とフランボワーズのエスプーマを絞って再構築した「マセドニア」は大人気で歓声が上がる。
 

料理監修の山田チカラ氏(右)シェフ 阿部聖氏

ステージが近いので、一流のダンサーのステップ、息づかいまでも感じる空気感は得難い。料理の「山田チカラコース」は左側の特別席で毎日2名から14名限定で受付ける。

東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F Tel.03-5361-6125
http://garlochi.net/
営業時間
ランチ 11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 18:00〜22:30
(ラストオーダー 料理21:15/ドリンク22:15)
定休日なし(水曜日はフラメンコショー休み)
ランチ1,500円、2,300円
ディナーコース3,240円、5,400円
アラカルト800円〜
ワイングラス800円〜、ボトル4,000円〜
席数120席 個室▶半個室2室(2名)
サービス料なし
ショーチャージ3,800円(特別招聘アーティストは+1,000円)
クレジットカードMASTER、AMEX、VISA、JCB
経営(株)バモス
開業2016年10月3日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年05月19日号
2017年05月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテル料飲部門の活性化は婚礼料理の満足度にあり
【トップインタビュー】
リステルグループ 代表 鈴木 裕久 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE