ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2016年度「ホテリエ・オブ・ザ・イヤー」をパレスホテル東京の渡部 勝総支配人が受賞
日本ホテル産業教育者グループ

2016年度「ホテリエ・オブ・ザ・イヤー」をパレスホテル東京の渡部 勝総支配人が受賞

2017年03月31日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月24日、ホテルの実務を経験した大学教育関係者がつくる「日本ホテル産業教育者グループ」が主催し、1年を通じて最も輝いたホテリエを選ぶ「ホテリエ・オブ・ザ・イヤー 2016」の授賞式が行われ、受賞者としてパレスホテル東京の総支配人 渡部 勝氏が選ばれた。
 
受賞に際し、渡部氏は「ホテルが開業してまだ5年だが、多くの方に高い評価をいただけていることを光栄に思うとともに、一緒に運営してきたスタッフに感謝している。同時に、ホテルの教育にかかわる先生方の今後のホテル業界への期待に接し、身の引き締まる思い」と語った。
 
ホテリエ・オブ・ザ・イヤーは今年で13回目を迎え、今回で最後となる。
本賞を支えてきた「日本ホテル産業教育者グループ」の立ち上げに尽力した立教大学の名誉教授である岡本伸之氏は「ホテル業界に対する注目・関心が高まる中、ホテリエの地位向上は今後も重要なテーマになる。ホテリエ・オブ・ザ・イヤー自体は今回で最後となるが、『日本ホテル産業教育者グループ』には今後もホテリエの地位向上に取り組んで欲しい」と話した。


 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE