ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 聞くのは恥だが役に立つ キャリアデザインは口に出して言え 福永健司のキャリア論
第三十三回 キャリアデザインは口に出して言え 福永健司のキャリア論

聞くのは恥だが役に立つ

2017年03月30日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 友人、知人、本、ネット。足りない知識は借りればいいです。所詮、人間のカバーできるエリアには限界があります。それよりも時間を重視し、分からなければ走りながら取得する。知らないこと、聞くことを恥ずかしいと思われる方もいらっしゃると思いますが知ったかぶったりなどせずに、どんどん聞くことを推奨します。
 
 私の友人で税務コンサルタント会社の社長がいます。社長として税理士を束ねている彼自身は税務の知識はあるものの税理士資格はなく、そんな彼も立場的には顧客の前、部下の前(税理士)ではあたかも税務については何でも知っているかのごとく振舞っています(ご本人の名誉のために補足しますが顧客の質問に対しては必ず裏付けや有資格者から法的な確認はとっています)。
 
 与えられた役割を演じる際には時と場合によってそれをやり通す必要もあります。
 これは知ったかぶりや恰好をつけているわけでなく、不安にさせないという技術であり、それによって信頼が増すという副次的な効果もあります。
 

 
上述の友人も分からなことが発生した場合は一時答えを保留にし、本やインターネット、最後には電話で別の税理士に細かく説明を聞き、あたかも自分の知識のように先方に伝えます。自分で説明ができれば今度はそれがその人の知識になり、その人の言葉となります。
 
 私もダイビングのインストラクター時代に同じような事をしていました。海の事は何でも知っていると講習生は思っていますが、インストラクターも人の子、ましてや経験不足の者もいます。しかしながらその不安な所を見せる事により不安が講習生(ホテルでいえばゲスト、自身の部下)に伝染します。ですから事象にもよりますが“分からないことはない、海の事は任せろ”と振舞う訳です。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年09月22日号
2017年09月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】日本酒でもてなす酒のセールスプロモーション
【トップインタビュー】
ホテルニューグランド 常務執行役員 総支配人 青木 宏一郎 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
「料理人の教育論」第十二講  ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪  総料理長  鈴木 房雄氏
「料理人の教育論」第十二講  ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪  総料理長  鈴木 房雄氏
「ホテリエが選ぶホテル」日本一は? 週刊ダイヤモンド×週刊ホテルレストラン コラボレーション企画
週刊ダイヤモンド×週刊ホテルレストラン コラボレーション企画
特別インタビュー  クオリティ・サービス・コンサルタント 桧垣 真理子氏 クオリティ・サービスは、熱い想いと 実現する仕組みから生まれる
特別インタビュー  クオリティ・サービス・コンサルタント 桧垣 真理子氏
㈱グランビスタ ホテル&リゾート  新ブランド「INTERGATE HOTELS(インターゲート ホテルズ)」誕生 『ホテルインターゲート京都 四条新町』 2018年3月、『ホテルインターゲート東京 京橋』 2018年4月開業
㈱グランビスタ ホテル&リゾート  新ブランド「INTERGATE HOTELS(インターゲート ホテルズ)」誕生
トップインタビュー  ホテルニューグランド 常務執行役員 総支配人 青木 宏一郎 氏
トップインタビュー  ホテルニューグランド 常務執行役員 総支配人 青木 宏一郎 氏
CLOSE