ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 対談  トップ企業経営者は何を考えるのか!?  第26 回  ㈱梅の花 代表取締役 会長兼社長 梅野重俊 氏 × TOP CONNECT ㈱ 内田 雅章 氏
第26 回 対談  トップ企業経営者は何を考えるのか!? 

第26 回  ㈱梅の花 代表取締役 会長兼社長 梅野重俊 氏 × TOP CONNECT ㈱ 内田 雅章 氏

【週刊ホテルレストラン2017年04月14日号】
2017年04月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼を知り己を知れば百戦殆あやうからず」、有名な孫子の兵法の一つである。現代において経営者はコンペティターの動向を把握し、営業マンは営業先の現状把握が必須。時代は変われど、「相手を知る」という本質は変わらない。一昨年から引き続き週刊HOTERES は、人脈マッチングスペシャリスト、TOPCONNECT ㈱代表取締役 内田雅章氏をファシリテーターに、強い組織や成長著しい地域や企業の秘訣を探るべく、魅力溢れるリーダーとの対談を実現。第26 回は、㈱梅の花代表取締役 会長兼社長 梅野重俊氏に登場いただきお話を伺った。

㈱梅の花 代表取締役 会長兼社長 梅野重俊 氏
㈱梅の花 代表取締役 会長兼社長 梅野重俊 氏
TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田雅章 氏
TOP CONNECT ㈱ 代表取締役 内田雅章 氏

外食事業とテイクアウト事業
食の豊かさをもたらす㈱梅の花
 
内田 まずは現在の御社の展開をお聞かせください。
 
梅野 湯葉と豆腐の店「梅の花」を主体する外食事業と、「古市庵」が大きな数を占めるテイクアウト事業、この2 つを経営の柱とし、全国展開を行なっています。現在の店舗数は270、厳しいと言われる産業において、外食、テイクアウトともに、その数を伸長させています。2001 年にはカリフォルニア州に現地法人UMENOHANA USA INC. を設立し海外への進出を実現、翌年は東証2 部へ上場、その後バンコクでも現地法人を設けるなど、さまざまな挑戦を続けてきました。
 
内田 店舗のコンセプトやターゲットを伺えますか。
 
梅野 「健康的でヘルシーなお店」といったイメージを作り上げながら、ビジネス需要に合わせ、会食や接待、特別な機会でご利用いただけるよう、懐石料理を中心としたメニュー構成や店舗設計を行なってきました。メインターゲットは働く女性たちとなり、これは創業当時から変わりません。価格もランチは2000 円からの用意があり、手ごろな値段で本格的な懐石が楽しめると長年好評をいただいております。
 
内田 ビジネス需要に対応しながら女性にターゲットを絞った理由をお聞かせいただけますか。
 
梅野 創業したおよそ30 年前は女性の社会進出初期でしたが、この流れはいずれ大きなものになるだろうという予感がありました。そんな中、周囲にはまだ女性向けの店舗がなかったことが理由の一つです。また投資という面でも女性の方が男性よりも積極的ですから、自分たちが提供したいものと経営を考えると、自然とそこに辿り着きました。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE