ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 自分の最大化を考える キャリアデザインは口に出して言え 福永健司のキャリア論
第三十五回 キャリアデザインは口に出して言え 福永健司のキャリア論

自分の最大化を考える

2017年05月09日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 正しい在庫(客室)を、正しいお客さま(セグメント)に、正しい時(滞在期間やタイミング)に、正しい料金(ルームレート)で販売することと定義されているものとは何でしょう?
 
 はい、正解です。レヴェニューマネジメントあるいはイールドマネジメントです。
 
 ご承知のように航空会社より始まりその後、ホテルにも導入されたビジネスの手法でありその目的は収益を最大化、最適化するものです。いまや多くのホテルにこの考え方が導入され聞いたことがないというホテリエは少ないと思います。
 
 レヴェニューマネジメントの考えは広く認知されつつありますがこの“最大化”という考えを個人として学ぶことはできないでしょうか?
 


正しい在庫=
 
皆さんの知識やスキルは最新のものですか?
 限定されたエリアでなく複数のエリアをカバーしていますか? 
 “あなた” といえばなんですか?
 
正しいお客様=
 あなたを買ってくれるのは誰でしょう?スポンサー、先輩、元上司?
 すべての出会いが大事で、すべての方々がお客様です
 
正しい時=
 皆さんの年齢やビジネスマンとしての成熟度はいかがですか?
 売り時はいつでしょうか?
 
正しい料金=
 給与の額がすべてではありません。それはやりがいある好きなことですか?
 そこでさらなる成長が望めますか?

 自分自身を最大化させるには、「余人をもって代えがたい存在になること」そして同時進行で行なうべきはこの変化の激しい現状の中で「将来の仕込みを今すぐ始めるべし」だと思っています。現在の事がままならぬとも現在のことは現在で必死に行ないながら次の仕込みを始めましょう。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE