ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特 集  本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
特 集 

本誌独自調査 全国ホテルオープン情報

【週刊ホテルレストラン2017年06月02日号】
2017年06月02日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ささしまライブ24 の複合施設、「グローバルゲート」(右) 上層31 ~ 36 階に位置する「名古屋プリンスホテルスカイタワー」(170 室)。レストラン、クラブラウンジ、フィットネス、ビジネスセンターなどを完備。名古屋出店はプリンスホテル初
ささしまライブ24 の複合施設、「グローバルゲート」(右) 上層31 ~ 36 階に位置する「名古屋プリンスホテルスカイタワー」(170 室)。レストラン、クラブラウンジ、フィットネス、ビジネスセンターなどを完備。名古屋出店はプリンスホテル初

609軒、9万2002室のホテル計画を確認。前回比147軒増、2万1440室増。この半年間(2016 年12 月2 日~2017 年6 月1日)で開業したホテル102軒計画がなくなった(調整含む)ホテル6軒 新たに計画が浮上したホテル231

 
 年2回実施している2015 年6 月同特集から右肩上がりのホテル開発案件。今回は前回をしのぐ予定案件数が確認できた。前回も触れているが、急増する簡易宿泊所(カプセルルームやホステルなど)に関しては企画趣旨に外れるため、これまでは完全に除外してきたが、今回、本来は対象外(一部除く)としてきた40 室未満の宿泊施設でも調査対象として今後開業する施設一覧内には表記した。地方を中心に案件が活発な「オーベルジュ」タイプや、個室とドミトリーを有する「ホテル&ホステル」タイプ(個室のみ対象)、リゾート施設の増設として数を伸ばしつつあるヴィラタイプ(1 棟=個室)など。いずれも多様化する価値観、多国籍な訪日外国人、すなわち多様化する客層の動向を探る上で、必要な進化ととらえることができる。今後のホテル市場の方向性を示す全国のホテル開発動向を追う。
 
 本特集「全国ホテルオープン情報」では、弊誌メイン読者層でもあるホテル経営・運
営側にとって、同業に類する宿泊施設の新規開業案件公表を35年以上前から行なって
おります。対象施設は、毎月4週号でも公表している「全国稼働率調査」同様、ホテ
ル登録かつ40室以上の宿泊施設でしたが、今回は、急増する新規カテゴリーの中でも
ホテル運営者にとってコンペティターとなり得る、新たな価値が感じられる分野も一
部対象にしています。今後この分野がマーケットにおいて、どのように存在感を高め
ていくのか。ある種の期待と、進化の共有とさせていただきました。
 
----
HOTERES
 6月2日号はこちらでお買い求めいただけます。
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78

電子版購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user
----
 
TABLE OF CONTENTS
❍ 地区別のホテル新・増設計画増減の内訳
❍ この6 カ月(2016 年12 月2 日~ 2017 年6 月1 日)にオープンしたホテル
❍ ホテル企業・チェーン別プロジェクト一覧
❍ 地区別・都市別ホテル新・増設一覧
❍ ホテルの施設数および客室数の年次推移

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE