ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • いよいよ到来! ホテルウエディング復活のとき! カスタマーニーズを先取りし、ホテルの強みをフルに活かしてお客様の心をつかむ! 第26 回  「安心・ブランド」
第26 回 いよいよ到来! ホテルウエディング復活のとき! カスタマーニーズを先取りし、ホテルの強みをフルに活かしてお客様の心をつかむ!

第26 回 「安心・ブランド」

【週刊ホテルレストラン2017年10月27日号】
2017年10月27日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 淳氏
クラリス ウエディング ブランドエグゼクティブ/クラリス ウエディングプランナースクール校長/クラリス ウエディングプランナー研究所所長
〈プロフィール〉1997 年より㈱リクルートのゼクシィ事業部に8 年間在籍。ゼクシィ「茨城・栃木・群馬版」の立ち上げ責任者を経て、ホテルウェディンググループゼネラルマネージャーに就任。2005年退職し、「クラリスウェディングプランナースクール」を創設、第一線で活躍できるウエディングプランナーの育成に携わる。07 年に㈱リクルートと共同で現役プランナー向け研修を生み出し、ウエディングの打ち合わせオペレーションの改革を提唱する「明日からウエディング」を考案。さらにプランナーだけにとどまらず、ウエディング業界全体の活性化のためジュエリー業界のスタッフや現場キャプテンのトレーニングにも力を注いでいる。


 最近、フリーで活躍されているプランナーの悩み相談をお受けすることが多いのですが、共通の悩みとして多いのが、フリーとして結果は問われるものの明確な指摘やアドバイスをしてくれる人がいないということです。自身がスランプに陥ったときには自分に合った的確なアドバイスをし、メンタル面でバランスを崩し自信を失いかけているときには現状を理解し気持ちを高ぶらせてくれるような「ひと」の存在が必要だと感じているようです。

 セールスやサービスといったコミュニケーションにより人を導く職業の場合はとくにその人に備わる「自信のオーラ」がとても大切だと思っています。自信のない人にはそのオーラは備わりません。オーラとは私は自信や信念そのものだと思っています。言葉には心から出る言葉と口から出る言葉があります。心から出る言葉には言葉そのものにオーラがあり、人の心を動かすことができるのです。キャリアを積んでいくとこの自信が強くなるのですが、さまざまな原因でそれが曇ってくることがあります。わたしもそんな曇りを取り除き、その人が持っているオーラをさらに輝かせるお手伝いができたらと思っています。

 さて、今回はおもてなし重視のカスタマーに響くホテルの7 つの強みのラスト「安心・ブランド」について考えます。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE