ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハウステンボス(株)  近未来を体感、空中操作ディスプレイで楽しさ演出〜世界初宙に浮かぶ画面でチェックイン〜「変なホテル ハウステンボス」で実用化
ハウステンボス(株) 

近未来を体感、空中操作ディスプレイで楽しさ演出〜世界初宙に浮かぶ画面でチェックイン〜「変なホテル ハウステンボス」で実用化

2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※設置台数は1カウンター(恐竜ロボ:希望)、対応言語は日本語。
※設置台数は1カウンター(恐竜ロボ:希望)、対応言語は日本語。


 ハウステンボス(株)が運営する「変なホテル ハウステンボス」では、世界初の宙に浮かぶ画面に触れてチェックインできる『AIplay空中操作ディスプレイ』をフロントに導入、11月1日より運用開始した。

 現在、ロボットの誘導のもとタッチパネルで予約情報の照会を行い、チェックイン手続きを完了している。空中操作ディスプレイの導入により、カウンター正面に立つとスクリーンが浮かび上がり、幼い頃に思い描いていた「未来」をロボットがメインスタッフの世界初のホテル「変なホテル ハウステンボス」で現実のものとなる。また、正面からの視角に限られていることからセキュリティ面も強化され、容易なメンテナンスと外的要因による故障の恐れも軽減される点もメリットとなる。

 今後、変なホテルのみならず、テーマパーク内でのあらゆるシーンで活用されることを期待し、実証実験を重ねていくとしている。


ハウステンボス(株)
https://www.huistenbosch.co.jp/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月14日号
2018年12月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ SAKE UNIVERSE 日本の味に、世界が夢中になる 特集Ⅱ…
【トップインタビュー】
ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グル…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
トリップアドバイザー(株)  トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」を発表!
トリップアドバイザー(株) 
桐明幸弘 大山美和 「旅館の事業承継と地方創生について」 ~地域一体再生のご提案~ 連載⑮ 資産の総合管理(アセットマネジメント)
桐明幸弘 大山美和 「旅館の事業承継と地方創生について」 ~地域一体再生のご提案~ 
2018年12月14日号  特別企画  ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄  ロケーションに依存しない、人による魅力で「元気になるリゾート」を目指す
2018年12月14日号  特別企画  ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 
2018年12月14日号  トップインタビュー ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グループプレジデント デイビッド・ユデル氏、 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人 野口 弘子氏 
2018年12月14日号  トップインタビュー ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グループプレジデント デイビッド・ユデル氏、 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人 野口 弘子氏 
ルネッサンス リゾート オキナワ  ロビー、レストラン、客室などを大規模改装、2020年3月リニューアルオープン
ルネッサンス リゾート オキナワ 
CLOSE