ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レ・クレドール ジャパンを支える賛助会員 連載10 グローバルブルーティーエフエスジャパン㈱  ショッピング体験をコンシェルジュとともに サポートし日本のポテンシャルをさらに引き出したい
連載10 レ・クレドール ジャパンを支える賛助会員

連載10 グローバルブルーティーエフエスジャパン㈱  ショッピング体験をコンシェルジュとともに サポートし日本のポテンシャルをさらに引き出したい

【週刊ホテルレストラン2017年11月24日号】
2017年11月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバルブルーティーエフエスジャパン㈱ シニアマーケティングマネージャー 平山 清夏 氏

45 の国と地域のコンシェルジュ約4000 人が加入するLes Clefs d’Or。その日本支部のレ・クレドールジャパンは現在、コンシェルジュ会員27 名、名誉会員2 名と、賛助会員(企業単位で参加会員)16 社で構成されている。ゲストがホテルの枠を超えたサービスを必要とする機会が増え、賛助会員の役割も大きくなりつつあり、双方のよい関係構築は、コンシェルジュ業務上での一つの大きな「鍵」となっている。第10 回は、賛助会員の中からグローバルブルージャパン㈱の平山清夏シニアマーケティングマネージャーに登場いただいた。


コンシェルジュとの連携で
訪日外国人の買い物をサポート

❐ はじめにグローバルブルーティーエフエスジャパンの業務内容について教えてください。


 グローバルブルーティーエフエスジャパン㈱は、スイスに本社を置き、世界で買い物を楽しむグローブショッパーにさまざまなソリューションを提供するグローバルブルーと、㈱NTT データとの合弁会社として2013 年に設立されました。グローバルブルーの主力事業は、免税プロセスの効率を向上するためのテクノロジーの提供や多通貨決済サービス、マーケティングサービスなどです。免税ショッピングにおける制度は国ごとにルールやプロセスが違うのでその効率性をあげるための仕組み、システムの提供がコアな事業となっています。世界51 カ国の主要都市で展開しており、百貨店やブランドショップ、ホテルを含む約30 万の店舗と提携し、毎日10 万人の旅行者に弊社サービスをご利用いただいています。

 日本ではこうしたサービスをグローバルブルーティーエフエスジャパンと、グローバルブルーの100%子会社であるグローバルブルージャパンの二つの事業体で展開しております。グローバルブルージャパンは訪日外国人のために多通貨決済サービスを提供しています。これは商品購入、宿泊・飲食費などをクレジットカードで決済する際に日本円か自国通貨を選べるサービスで、瞬時に為替を計算してそのときどきのベストレートをご呈示するものです。取り扱い通貨も95% 以上の訪日旅行者に対応し、都内の多くのラグジュアリーホテル様でご利用いただいております。

 一方、当社では免税サービスを導入している小売店様を対象に、免税処理効率を向上するためのテクノロジーの提供をはじめ、訪日外国人の免税消費動向を分析するデータサービス、外国人旅行者誘致のためのマーケティングサービスやコンサルティングサービスなどを手掛けています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE