ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 幻想的な空間を演出、つま恋彩の郷・サウンドイルミネーション
HMIホテルグループ・つま恋リゾート彩の郷

200万球の輝きが舞い降りるサウンドイルミネーション

2018年01月15日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 HMIホテルグループのつま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)はグループ初開催となるサウンドイルミネーションを2018年4月8日まで行なっている。
 同イベントはホテル棟「ノースウイング」周辺の広大な敷地にて、音と光で幻想的な空間を演出したもの。200万球の電飾や最新照明技術を駆使したイルミネーションと、オリジナルサウンドの競演を楽しめる。
 メイン会場では会場内に流れるBGMと連動して、バラ、桜、星、円形のイルミネーションへと変化する。また、メイン会場を見渡せる「見晴らし台」のコーナーがあり、絶景の撮影スポットとして人気を集めている。コーナーの一つ「バラの球体ブーケ」は森の木々をイメージしたタワー上のイルミネーションとバラのブーケを模ったバラオブジェを配している。
 入場料は大人(中学生以上)1200円、小学生600円、小学生未満は無料。駐車場1台200円。開催時間は16:00~21:00(最終入場20:30、イルミネーションの点灯は日没以降)。1月22日~24日は施設点検のためクローズ。

 

変化を楽しめるメイン会場
変化を楽しめるメイン会場
「バラの球体ブーケ」コーナー
「バラの球体ブーケ」コーナー

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年02月16日号
2018年02月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】日本市場をねらうIRオペレーター
【トップインタビュー】
ヒルトン小田原リゾート&スパ 総支配人 アンドレアス・ボッ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE