ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する! 第33回 Management Tool №5 マネジメントツール №5
第33回 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する!

第33回 Management Tool №5 マネジメントツール №5

【週刊ホテルレストラン2018年02月16日号】
2018年02月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱五十嵐マネジメント・サポート
代表取締役コンサルタント
五十嵐 茂樹

〈Profile〉1954 年福井県生まれ。五十嵐マネジメント・サポート代表。大学を卒業後、㈱ロイヤルで店長・エリアマネジャー・営業部長・教育部長を歴任し、その後、㈱アレフで営業統括としてびっくりドンキーの全国展開を指揮する。その後、多数の企業再生を手掛けた後、それまでの経験を元にプロの経営者としての道を歩む。2005 年㈱ジャパンフードシステムズ代表取締役社長(タパス&タパス)、08 年㈱コロワイド東日本代表取締役社長(甘太郎・北海道等)、12 年㈱ダブリューピィージャパン代表取締役社長(ウルフギャングパックカフェ)・㈱レインズインターナショナル代表取締役社長(牛角・温野菜等)、14 年カッパ・クリエイト㈱代表取締役社長(かっぱ寿司)に就任し各社の再生を手掛けた後、16 年7 月より再びフリーランスとして企業再生への道を歩みだす。http://www.igarashi-ms.co.jp/

マネジメントツールの総括
 

 5 回にわたって各種マネジメントツールを紹介してきましが、これらはすべて単なる紙やデータでしかありません。大切なことは、アウトプットされた数値から問題点を発見し、その問題を早期に解決することです。ですから、このマネジメントツールに数値を記入する、PC にデータを入力することだけでは何も変わることはありません。もちろん完全記入や完全入力することができなければ何も始まりません。さらには、ペーパーモンスター、データモンスターに陥らないように注意も必要です。もちろん、中途半端な取り組みを行なうのであれば最初から面倒なマネジメントツールや各種システムなど導入しない方がまだましです。やるからには、徹底してやっていかなくてはなりません。それは、マネジメントツールやシステムを使いこなすということです。そうしないと、良い成果には結び付かないからです。一番大切なことは、店の問題点を明確にし、そして、その問題点を自らの力で解決することで店を成長発展へと導くことです。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月15日号
2018年06月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】朝食で選ばれるホテルになる
【トップインタビュー】
カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE