ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • シェークしたカクテルに気泡を発生させる 「マジックシェークボール」 宮崎優子氏が開発
酒のSP

シェークしたカクテルに気泡を発生させる 「マジックシェークボール」 宮崎優子氏が開発

【週刊ホテルレストラン2018年02月23日号】
2018年02月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マジックシェークボール」は、材料・氷と共にシェーカーに入れてシェークすることで、仕上がるカクテルをよりよく撹拌でき、また、より多くの細かい気泡を含ませることができる器具。東京・大森にあるバー「Tenderly」(テンダリー)の宮崎優子氏がプロデュースし、BAR TIMES STORE で発売を開始した。
 
ワイヤーフレーム部分が泡立て器のような役割を果たして液体を撹拌し、細かな泡立ちの優れた口当たりの良いカクテルに仕上がる。球状のステンレスフレームとセラミックのボールで構成された本品は、フレーム内のボールを簡単に取り出すことができるため、洗浄が楽で衛生的に使用できる。初心者でもこのボールを使うことで、プロがシェークしたような細かい気泡を含むカクテルを作ることが可能になる。

マジックシェークボール 2 個入り
価格: 2000 円+税 外法:40 × 40 × 20mm 
材質:18-10 ステンレス 生産国: 日本
【実用新案登録番号 第3210736 号】
www.bar-times.com/contents/59336/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE