ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL158 オテル・ドゥ・クリヨン
VOL158 小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL158 オテル・ドゥ・クリヨン

【週刊ホテルレストラン2018年01月12日号】
2018年03月28日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新設されたガストロノミー・レストラン “レクラン” 「L’Ecrin」。 ヘッドシェフChristopher Hache氏率いる気品あるフレンチ・クイジーヌだ。

クリヨンは78の一般客室に36のスイート、そして10のシグネチャー・スイートを擁して再び華麗な姿で蘇った。今回はシグネチャー・スイートの「Suite Bernstein」を紹介したい。クリヨンを愛した著名な音楽家レナード・バーンスタインの名を冠したペントハウススイートで、コンコルド広場に面したテラスからエッフェル塔も望める。新設されたガストロノミー・レストラン 「L’Ecrin」は、ヘッドシェフChristopher Hache率いる気品あるフレンチ・クイジーヌだ。これまでのメインダイニング「Les Ambassadeurs」はバー&ラウンジとしてその名を引き継いでいる。


名ソムリエのXavier Thuizat氏らが最高の料理を盛り上げる。


底がない変形のシャンパングラスが興味をそそる。


至高の時が流れるディナー風景。


夜間はライトアップされ、壮麗な正面ファサードが浮かび上がる。


MOFのHead Chef PâtissierのJerome Chaucesse氏とスーシェフ氏。Head ChefのChristopher Hache氏は残念ながら休みであった。

週刊ホテルレストラン最新号
2022年09月23日号
2022年09月23日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテルの人材(リテンション編)
【トップインタビュー】
(株)水星(旧・ L&G GLOBAL BUSINESS, Inc.)代表取締役 龍…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE