ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 特集Ⅰ ホテルリネンのトレンドを探る
特集Ⅰ

ホテルリネンのトレンドを探る

【週刊ホテルレストラン2018年05月25日号】
2018年05月25日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人件費や物流費などのコストの上昇、顧客企業の価格圧力などによって、厳しい市況が続いていたリネンサプライ市場においても、近年は、訪日外国人増加によって稼働率が向上している宿泊施設や、ホテルの開業ラッシュによって、リネン商材の需要が復調しつつある。特にホテルでは、「快眠環境」を重視するユーザーニーズを受け、ベッドの品質が見直される中、シーツやパジャマなどの寝具リネン、肌に直接触れるタオル・バスローブなどへの官能評価においては厳しい意見があるのも事実だ。
 
本特集では各ホテルの事例を中心に、いま求められるホテルリネンのトレンドを探る。
 
----
本記事は特集の紹介記事です。
HOTERES 2018年5月25日号はこちらでお買い求めいただけます。
 
電子版購入はこちら
 
----

CONTENTS
■ CASE STUDY:ホテルリネンの選択基準
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、セルリアンタワー東急ホテル、フェリーチェ、ART MON ZEN KYOTO
■ 企業FOCUS ㈱ヤギセイ、テキスタイル来住、ガルニエ ティエボー
■ 総論 ホテルリネンはコスト重視からクオリティー重視の時代へ
■ リネンサプライヤーの取り組み ㈱白洋舍、新日本ウエックス㈱、東急リネン・サプライ㈱

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月22日号
2018年06月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション愛知 内に秘めたポテンシャルがいよいよ花…
【トップインタビュー】
レッド・プラネット・ジャパン 代表取締役社長 ティム・ハン…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE