ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー  ㈱おかやま工房  朝食の原価コストを軽減させる “焼き立てパン”提案 ~1個30~50円原価コストが1個10円台、朝食寄食率もアップ~
インタビュー  ㈱おかやま工房 

朝食の原価コストを軽減させる “焼き立てパン”提案 ~1個30~50円原価コストが1個10円台、朝食寄食率もアップ~

【週刊ホテルレストラン2018年06月01日号】
2018年06月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ たった5 日間の研修でパン屋になれる” という革新的な『リエゾンプロジェクト』を展開しているのが、パン職人 河上祐隆社長率いる㈱おかやま工房だ。このプロジェクトを生かし、ビジネスホテルで朝食革命が起きている。この先3 年で500 軒を超えるホテルのオープンが計画されている中、コストダウンと顧客満足(寄食率アップ)は勝てるビジネスホテルの生命線だ。パンの世界に革命を起こした異端児の発案だからこそ、大改革を予感させる。

㈱おかやま工房 
代表・ベーカリープロデューサー
河上祐隆(つねたか)氏
 
〈企業データ〉
【岡山ヘッドオフィス】
〒700-0023岡山県岡山市北区駅前町2-5-22 1F
【東京リエゾンプロジェクトオフィス】
〒141-0022東京都品川区東五反田2-9-5 6F
 
〈お知らせ〉2018 年6 月13 日~15 日(10 時~ 17 時)第6 回カフェ・レスショー出展(会場:東京ビッグサイト西3・4ホール)に出展。ぜひ、ブース「10-7」までお運びください。

 
“5 日間の研修でパン屋になれる”という革新的なリエゾンプロジェクトは、イタリアンレストランのオーナーから“短期間でレストランで自家製パンを作りたい”ということに端を発した。“短期間で修業を積んでいない人がパン職人になれるわけがない”と要望を断ったが、オーナーの熱い思いに動かされ“何とかやってみよう”と動き出した。本来は長年の修行の中で感覚的に身につける製パン技術を数値化、家庭用の電源で使用可能なコンパクトな機材を開発し、小スペースでいつでも焼き立てパンを提供できる店舗運営を実現させた。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE