ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ㈱バルニバービ 佐藤 裕久 『それでもなお一杯のカフェの力を信じますか?』 第二十一回 第二部『バルニバービの開発する物件のケーススタディ』 文京区のオリーブ通り
第二十一回 ㈱バルニバービ 佐藤 裕久 『それでもなお一杯のカフェの力を信じますか?』 

第二十一回 第二部『バルニバービの開発する物件のケーススタディ』 文京区のオリーブ通り

【週刊ホテルレストラン2018年06月01日号】
2018年06月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[改装前]空調のパッケージと喫煙所としてしか使用されず
[改装前]空調のパッケージと喫煙所としてしか使用されず
[改装後]グリーンで囲まれた気持ちの良い大人気のテラス席
[改装後]グリーンで囲まれた気持ちの良い大人気のテラス席

文京区のオリーブ通り
 
われわれには創業まもなくから製造・提供を開始して以降、絶えることなく絶大な人気を誇っているスィーツがあります。
 
『エンゼルフードケーキ』
 
この20 数年でいったい何個このおいしさ、うれしさを生み出して来たことでしょう。推定累計1000 万個は超えるのではないでしょうか? あまりに人気でお持ち帰りも多くの方々に希望され続けました。けれどその形状や仕上げ状態からTAKEOUT は不可。ならばこのケーキを“ 巻けば持ち帰れるんじゃない? ” 得意の軽いノリで言い出したことに改良を重ね出来上がったのが『アリンコロール…“ アリさんも群がるおいしさ” みたいな感じ』、これが大ヒット。まずは京都嵐山での販売開始後瞬く間に繁盛店に、そして既存のレストランのキッチンで当初製造していたところたちまちキャパオーバー…。
 
その中で東京駅のコンコースに10 坪の物販店舗出店募集が出て来ました。まさしくロールケーキにぴったり‼当然こんな好立地はコンペでのセレクション。『もしこの店舗が取れたら…この店舗だけでも1 日数百本売れるだろう。そうすれば今の製造体制では間違いなく破綻する。ならば東京に製造基地を作ろう‼』

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月22日号
2018年06月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション愛知 内に秘めたポテンシャルがいよいよ花…
【トップインタビュー】
レッド・プラネット・ジャパン 代表取締役社長 ティム・ハン…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE