ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レジャー産業研究会グループ8 ∞“Boys be ambitious”∞ ~少年よ、尽きることなく限ることなく大志を抱け~ 連載 10 自己成長のためにほかの人には負けない絶対的に強いものを持つこと
連載 10 レジャー産業研究会グループ8 ∞“Boys be ambitious”∞ ~少年よ、尽きることなく限ることなく大志を抱け~ 

連載 10 自己成長のためにほかの人には負けない絶対的に強いものを持つこと

【週刊ホテルレストラン2018年06月15日号】
2018年06月15日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ 負けないものを持つこと” を信念に15 年間中堅ゼネコンの現場監督を勤め、転職後は営業マンとしてトップセールを走り続け、その後石栄建物㈱にて活躍している近藤弘盛常務だ。医療法人グループの一員として「幕張国際研修センター」の運営、管理にいたるまでワンストップサービス体制で挑んでいる。お客さまのために改善すべきことを常に考え、国内外の利用客問わず安心、安全、そして快適に過ごせる施設を目指して、力強くも柔和なタクトを振るっている。

石栄建物㈱
常務取締役
近藤 弘盛氏
〈プロフィール〉長崎県佐世保市出身、高校までは佐世保市、大学は東京へ上京、平成元年中堅ゼネコン入社、平成16 年大手不動産入社、平成27 年から現在に至る。

▶中堅ゼネコンにて15 年間にわたり指揮官である現場監督を勤められ、現在は常務取締役としてこれまで培ってきた知識と現場を指揮するプロデュース力を生かされ、建築業を超えたジャンルに挑戦されています。始めに石栄建物㈱の歴史、事業内容についてお聞かせ下さい。
 
 弊社は昭和48 年にマンション管理を中心とした業務から始まりました。以来、「私たちのサービスを通じてお客さまが豊かな暮らしをしていただくこと」を願いに、お客さまから「ありがとう」のひと言をいただけるよう、お客さまの気持ちを豊かにするお手伝いをさせていただくことだと考えています。そのために求められることが日々変改している中で、鍛えられた技術力、コストパフォーマンスを基に「建物の管理・調査・診断」や「建物の設計・企画・管理」「建物の改修・補修工事」「調剤薬局の運営」「研修施設の運営」など、ワンストップサービス体制で多様な事業を手掛ける総合サービス企業として売り上げも順調に推移し、40 人弱の従業員で年間約30 億円に達しています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE