ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルにおけるベニュー別“コーヒー・ソリューション”を考える  第1 回  多様化するホテルのコンセプトとベニューに柔軟に対応できる 「ZENIUS(ジニアス)」専用トローリーと「AGUILA(アグイラ)220」専用モバイル什器を日本市場に導入
第1 回 ホテルにおけるベニュー別“コーヒー・ソリューション”を考える 

第1 回  多様化するホテルのコンセプトとベニューに柔軟に対応できる 「ZENIUS(ジニアス)」専用トローリーと「AGUILA(アグイラ)220」専用モバイル什器を日本市場に導入

【週刊ホテルレストラン2018年06月22日号】
2018年06月22日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
ホテルは非日常を楽しむ場だ。だからこそ「空間」、「料理」、「サービス」のすべてに“ 特別であること” が求められる。そしてそれは、一杯のコーヒーも例外ではない。ゲストがホテル内で体験する“ 至福の一杯” がホテルの印象を左右すると言っても過言ではない。ネスプレッソが提案するベニュー別コーヒー・ソリューションを、ホテルの事例とともにシリーズでお届けする。
 
【問い合わせ先】ネスレネスプレッソ株式会社
所在地=東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア15 階
電話=ネスプレッソ・プロフェッショナル・サポート
フリーダイヤル0120・35・7202(平日9:00 ~ 17:00)

ジニアス  サイズ:約W19 x D40xH31 (cm), 約7kg 電源: 100V, 50/60Hz, 定格消費電力:1450W
ジニアス  サイズ:約W19 x D40xH31 (cm), 約7kg 電源: 100V, 50/60Hz, 定格消費電力:1450W

 
 世界のラグジュアリーホテルでいまやスタンダードになろうとしている「ネスプレッソ」。コーヒーの格別なアロマや味わいを密封したコーヒーと、ハイクオリティなコーヒーを抽出できる高性能マシンは、多くの利用者に高い満足感をもたらしてきた。そうしたなか、業務用マシンの利用シーンは多様化しており、そのニーズに応え、さらなる利便性を追求するべく、日本で新たにホテルのベニューごとに、コンパクトで自在に可動できる「ジニアス専用トローリー」が導入された。開発のきっかけは、「大きなホテルではキッチンからバンケットルームまで離れているため、コーヒーを運んでくるのに時間がかかってしまう」という、現場の切実な声だった。

アグイラ 220   サイズ:約W100 x D62xH63 (cm), 約100kg  電源: 200V, 50/60Hz, 定格消費電力:2700W
アグイラ 220 サイズ:約W100 x D62xH63 (cm), 約100kg  電源: 200V, 50/60Hz, 定格消費電力:2700W

 プロフェッショナルのために創り出したコーヒーマシンだが、その什器にキャスターがついていれば、今日はバンケット、明日はロビー、明後日は外のパティオ…と、設置場所がフレキシブルに変わっても自在に対応できる。水道設備がない場所でも、いつもと同じ高品質なコーヒーを提供できることが開発目的だった、とネスプレッソの担当者は話す。
 
 同時に導入が可能になった「アグイラ用什器」も大会議室やビュッフェ会場で大活躍しそうである。専用什器に給水および排水のタンクとポンプを収納し、「アグイラ220」を搭載することで、エスプレッソをはじめ、カプチーノやアイスマッキャートなど11 種類のコーヒーレシピをセルフサービスで提供することが可能になる。パーティでは、ホテル独自のコーヒーレシピを設定することもでき、レシピ考案やマシンのスタッフトレーニングでは、同社のコーヒーサービスアンバサダーがサポートしてくれる。ボタン一つで抽出できるため、働き手不足が懸念されるホテルの現場にとってオペレーションの効率化も図れる。さらに、安心してコーヒーを提供できるよう、マシンの定期点検などサポートサービスも万全だ。

ネスプレッソが提案する新たなコーヒー・ソリューション
 
本格的な味わいとシンプルな操作性を両立させた業務用コーヒーマシンに、新たにモバイル機能を加え、ホテルの宴会場やビュッフェレストラン、ラウンジでのコーヒーサービスに、さらなる利便性を提供する「ジニアス専用トローリー」と「モバイルアグイラ」を紹介する。

ジニアス専用トローリー ZENIUS TROLLEY
小型業務用コーヒーマシン「ZENIUS(ジニアス)」は、家庭用マシンと同じ100V で使用できるため、客室やラウンジでのコーヒーサービス、会議でのコーヒーブレイクなどに幅広く利用されてきた。そのジニアスに専用の可動式什器が加わり、省スペースでも設置が可能になり、自由に場所を移動させて使うことができるようになった。幅は60cm、奥行き60cm、高さ90cm(ディスプレイ付きは135cm)。ディスプレイは、スタンダードバージョン、LED バージョンの2タイプ。フロント脇に設置すれば、早朝チェックアウトのお客さまへのテイクアウトコーヒーとしても重宝する。

アグイラ専用什器 MOBILE AGUILA
「モバイルアグイラ」は、ミルク冷蔵タンクを内蔵したコンパクトな本格業務用コーヒーマシン「AGUILA(アグイラ)220」を設置できる可動式什器。水道直結式の「アグイラ220」の給排水をタンク式にすることで、より汎用性が高まった。サイズは幅105cm、奥行き81cm で、高さは150cm と210cm(ディスプレイ付き)を用意。高さ210cm はビュッフェやパーティなどの大きな会場で壁際に設置する場合に、高さ150cm はロビーフロアなど見通しの良い空間に設置する場合に適している。

操作はいたってシンプル。①ポッド・コーヒーをセットし、②レバーを下げてスタートボタンを押すだけ。③ラテ マッキャートなどのミルクを使ったレシピもシンプル。④二つの抽出ヘッドを同時稼働できる

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月09日号
2018年11月09日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー 】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE