ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 第18回  3 次選考では見抜きが大きな目的
第18回 伊藤誠英  イイ会社を創ろう  当たり前のことをバカにせずバカになってちゃんとやる 

第18回  3 次選考では見抜きが大きな目的

【週刊ホテルレストラン2018年07月20日号】
2018年07月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱ブライド・トゥー・ビー
代表取締役 伊藤誠英
〈PROFILE〉大学卒業後、さまざまな仕事を経て、28歳で株式会社ブライド・トゥー・ビーを設立。理念経営を掲げ、【企業文化で徹底的に勝負する】をモットーに、高い従業員満足度をサプライズな取り組みで実現。サービス業の当たり前を打破し、異色の独創的経営を続ける。

 
 今回は3 次選考についてお伝えしていきます。3 次選考では見抜きが大きな目的になり、いよいよ個人面接がスタートになっていきます。将来ある若者の見抜くとことは非常に難度の高いことですので、カルチャーフィットを見抜く面接とスキルフィットを見抜く面接の2 部構成(それぞれ2 名対応)で行なっています。それぞれの見抜くポイントを絞り、複数の目(1 グループ2 名)、複数のグループで面接を行ない、精度をあげています。
 
 前者は文字通り弊社の企業文化に合うかどうか、後者はそれぞれの職種に合わせた専門スキルを身につけることができ、大きく成長を遂げる素材かを見抜いていきます。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月17日号
2018年08月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】動き出した新サービス&運営術
【トップインタビュー】
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 代表取締役社長 井上 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE