ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルの課題を解決する編集部注目の商品・サービス  ビースポーク/メトロエンジン/レスラク/TrustYou/キャブ/大野

ホテルの課題を解決する編集部注目の商品・サービス  ビースポーク/メトロエンジン/レスラク/TrustYou/キャブ/大野

【週刊ホテルレストラン2018年08月10日号】
2018年08月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホテル市場が活性化する一方で、浮かび上がるさまざまなホテル経営者の頭を悩ませる課題。しかし、技術の進化や斬新なアイデアでそれを解決する商品・サービスも登場している。本編編集部が注目する商品やサービスについて紹介をする。

 

----
本記事は2018年8月3・10日号掲載の紹介記事です。
ご興味・関心をお持ちの方はぜひ本誌をお買い求めください。
 
HOTERES 2018年8月3・10日号はこちらでお買い求めいただけます。
 
電子版(ブラウザ閲覧型PDF)購入はこちら
 
----

「旅を楽しくする」AI コンシェルジュが
ホテルの満足度向上にも貢献
 
㈱ビースポーク
代表取締役 綱川 明美 氏

㈱ビースポークが提供するのは、「旅を楽しくする」ことを目的として開発された、業務効率化によるコスト削減だけでなく、ホテル満足度向上にも貢献するAI コンシェルジュサービス「Bebot(ビーボット)」だ。高度な技術はもちろん、遊び心満載の仕組みが評価され、国内ホテルだけでなく海外のラグジュアリー含む複数のホテルでも採用されているほか、ホテル業界以外でもJR 東京駅や成田国際空港にも採用されるなど、活躍の領域を広げている、今まさに注目の企業である。

AI を活用したプライシングシステムで
収益向上だけではなく業務効率も改善
そしてコストカットまでも実現可能
 
メトロエンジン㈱
代表取締役CEO 田中 良介 氏

AI での機械学習処理などを活用した、ホテル・旅館向け客室単価設定ツール「メトロエンジン」やそのベースとなるビッグデータの提供を主なサービスとしているメトロエンジン(株)。このサービスは、これまで担当者が人力で対応していたホテルの「プライシング」にAI テクノロジーを導入したものである。宿泊者の「予約行動」にかかわる膨大なデータを収集・分析し、客室単価設定の自動化・精密化を実現し、付加価値の高いサービスの提供と業務の効率化を実現している。すでに大手ホテルチェーン23 社への導入が決定しており、今まさにその動向が注目されている気鋭のベンチャー企業である。

ネット強化でレストラン売上が向上
レストラン予約サイトが続々と増加
 
㈱レスラク
代表取締役 浅井 慶三 氏

 
 レストランの予約経路は今や電話ではなくインターネット中心になっている。
 そして、それを効果的に活用し、今まで苦戦していたレストラン売り上げを上手に向上させるホテルが続々と増えている。そして、それを狙ったレストラン予約サイトも続々と登場している。まさに、宿泊予約と同じ流れが、レストラン予約にも起こっている。

クチコミの収集・管理・解析作業を自動化し、省力化に貢献。
将来的にはAI チャットボットによるリアル
タイムでの相互コミュニケーションが可能

TrustYou(トラスト・ユー)㈱
日本支社 代表取締役社長 下嶋 一義 氏 (写真左)
CEO ベンジャミン・ヨスト氏 (写真中央)
CTO ステファン・ウェンツ氏 (写真右)

 
レピュテーションマネジメントのフロントランナー企業であるTrustYou(トラスト・ユー)(株)。ドイツ・ミュンヘンでの創業2 名の小さなチームから、現在では140 名の従業員を抱えるグローバル企業となった。2018 年3 月14 日で創業10 周年をむかえ、常に最先端のソリューションを提供することを心がけている。従来のクチコミに関するさまざまなツールにより宿泊客のクチコミを集め、それを管理・分析・活用する機能を提供してきたが、今では宿泊客のSNS 投稿の収集も可能にしている。さらには宿泊客とホテル側のメッセージングツールを使った滞在中のやりとりまでを可能にした一元化されたプラットフォームを提供し、旅行者のカスタマー・ジャニー(旅行者の旅の過程)のすべてにかかわるソリューションを提供している。

WEB を通じて“選ばれるホテル”になる
ベッドメイクをもっと簡単に!
 
㈱キャブ
代表取締役 苦田 高志 氏

「WEB への取り組み姿勢は、ホテルの業績と連動しています」と語るのは、独自のWEB 上の特許技術「おもてなしコンテンツ®」を提供し、ホテルマーケティングの支援を行なっている㈱キャブの代表取締役 苦田高志氏だ。ただWEB 制作を手がけるだけでなく、定期的なアクセス分析で各ホテルを訪れ、常に現場の最先端を見続ける同社には、具体的実践ノウハウが日々蓄積されている。

ショールームに来ていただければ分かります!
見て、触れて、さまざまなアイデアが具現化
 
㈱大野
代表取締役 大野 宏樹 氏

 
 ホテルの競争が激しくなる中、ホテルはブランド、コンセプトなども重要になってきている。そのコンセプトを表現する一つとして注目をされているのが、部屋着やベッドリネンなど、ゲストの“肌に触れる”アイテムだ。大野㈱はリネン専門メーカーとして、リネンサプライヤーとタッグを組むことでホテルの望みをワンストップで叶える商品づくりを実現している。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月17日号
2018年08月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】動き出した新サービス&運営術
【トップインタビュー】
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 代表取締役社長 井上 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE