ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ 海外での日本料理の調理技能認定制度
本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ

海外での日本料理の調理技能認定制度

【週刊ホテルレストラン2018年10月26日号】
2018年10月26日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 農林水産省がガイドラインを定める「海外における日本料理の調理技能認定制度」(2016 年4 月1 日制定)では、日本料理に関する知識・調理技能が一定のレベルに達した海外の日本料理人を、民間団体が認定できるようになっている。現在運用・管理団体は株式会社テー・オー・ダブリュー、株式会社和食人材プラットフォーム、特定非営利活動法人日本食レストラン海外普及推進機構(JRO)、株式会社TSA キャリア、公益社団法人全国調理師養成施設協会、株式会社RETOWNの6 団体。
 
 農林水産省が昨年公表した同ガイドラインでは、習得した日本料理の知識・技能の水準によってブロンズ、シルバー、ゴールドの3 段階が設定されており、各レベルによって認定要件が異なる。ゴールド認定には最も厳しい要件が課される。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE