ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • アコーホテルズ  アコーホテルズグループ、イビスブランドが大阪に初進出!『イビス大阪梅田』11月1日(木)オープン
アコーホテルズ 

アコーホテルズグループ、イビスブランドが大阪に初進出!『イビス大阪梅田』11月1日(木)オープン

2018年11月01日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  「イビス大阪梅田」は、イビス東京新宿に続き日本国内では2軒目、大阪では初のイビスブランド進出となる。ビジネスと観光双方に便利な梅田地区の中心に所在し、JR大阪駅と梅田駅より徒歩4分、人気のテーマパークやベイエリアなどにも近く、大阪城などの主要な観光スポットへのアクセスにも優れた好立地に位置する。
 
 同ホテルは、イビスブランドの中でも新コンセプト「Music+ibis」を体現した1Fオールデイ・カスタマイズ・カフェ「COOKPARK」が最大の特徴となる。現在、梅田付近ではライブバンドを聞ける場所が少ないなか、「COOKPARK」では、本物の音楽を気軽に体験できる場として毎週水曜日の夜に生バンド演奏のイベントを開催する。昼はコミュニティプレイスとなることを目指し、朝食はもちろん、ランチ、カフェ、バータイムと1日を通じて楽しめる場を提供する。さらにメニューは、カスタマイズがコンセプト。サンドウィッチ、パスタやタパスなどに加え、目玉となる“どらやき”等のメニューもすべて自分好みにアレンジできる。
 
 「イビス大阪梅田」では、若手アーティストの育成も視野に入れ、宿泊のゲストだけでなく、近隣の勤め人や梅田を訪れる多種多様な人々が、音楽・アート・ファッションで気軽に繋がることができる場を提供することで、ホテル自身も進化し文化・芸術を世界へ発信するニュージェネレーションホテルを目指していくとしている。

【施設概要】
■オールデイ・カスタマイズ・カフェ「COOKPARK」
 
 1Fエントランスエリア付近に位置する、「Music+ibis」という新コンセプトを体現したカスタムできるオールデイフードカフェ・バー。「COOKPARK」では、音楽で繋がれることをテーマに昼はコミュニティプレイス、夜は定期的に生バンド演奏を開催するイベントを実施する。
 
 メニューラインは、カスタマイズが特徴。“作る試み・食べる楽しみ”「Make, Eat and Experience」をコンセプトに掲げ、ブレックファスト、ランチ、カフェ、ディナー&バルと、「朝、昼、午後、夜」の4つの時間帯にそれぞれ楽しめるカスタムメニューを提供。サンドウィッチ、パスタやタパスなどに加え、目玉となる“どらやき”メニューでは、焼き上がっているどらやきの皮を用意。枚数を選んでもらい、それぞれ3種「COOKPARK」「ibis」「ACCOR HOTELS」の焼印を押す。洋風or和風など、自分好みのアレンジでイビス大阪梅田オリジナルのメニューが楽しめる。

COOKPARK
COOKPARK

<時間帯別メニューカテゴリー>
Morning   : 7:00-10:00 / カスタマイズサンドウィッチ+ハーフブッフェ
Lunch     : 11:30-14:00 /カスタマイズパスタ+ハーフブッフェ
Café        : 14:00-17:00 カスタマイズどらやき+コーヒー
Dinner/Bar/Midnaight :17:00-23:00(Last order22:30) カスタマイズタパス+アルコール

【Lunch】メニュー例:鰹と昆布の出汁醤油ベース
【Lunch】メニュー例:鰹と昆布の出汁醤油ベース
【Cafe】メニュー例:デザートセット(どら焼き)
【Cafe】メニュー例:デザートセット(どら焼き)

<コミュニティスペースについてのこだわり>
 音楽で繋がれることをテーマに、若手アーティストの育成なども視野に入れ、宿泊者のみならず、どなたでも気軽にくつろげるパブリックスペースとして開放するとしている。また、ホテルにキーボード、ドラムセット、アンプなどの機材も用意し、イベント時等には貸し出し可能となっている。
 また、COOKPARKの机には数箇所のコンセントも用意している。WiFi環境も完備のため、自身のPCを自由に使用できる。
 
■ロビー/ギャラリー
 チェックインカウンター横のアート作品には大阪の地図を配置。ロビーには、現代アートの複雑なコンテクストを放棄し、観る人が直感的に楽しめる力強い絵を創作する、壁画制作を中心に活動するアートユニット「Whole 9」(ホールナイン)によるアート作品を展示している。

エントランス
エントランス
PCコーナー
PCコーナー

■客室
 眠りの質にこだわり、イビス独自に開発された快適な睡眠を届ける「イビススイートベッド」の用意や寝心地よいマットレス、枕にこだわり、快適な滞在を提供する。ワークデスク等の設備のほか、無料Wi-Fiも完備した機能的かつモダンでスタイリッシュな客室(ダブル・ツイン)は全181室。また、各客室には、部屋ごとにデザインが異なるイビス大阪梅田から名所(大阪城、HEP FIVE、梅田スカイビル、グリコ)までの全4種の地図をインテリアとして飾っている。

 
イビス大阪梅田
開業日:2018年11月1日(木)
所在地:〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町1-5
TEL:  +81(0)6-6363-0331  FAX: +81(0)6-6363-0332
予約・お問い合わせ(Email):Ha5u8-re1@accor.com  
構造:地上14階
客室数:181室・362名(部屋数×2名)
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE