ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)プリンスホテル  【プリンスホテル】イギリス・ロンドンのラグジュアリーホテル「The Arch London」の事業取得 海外ラグジュアリーブランド「The Prince AKATOKI」の1号店に
(株)プリンスホテル 

【プリンスホテル】イギリス・ロンドンのラグジュアリーホテル「The Arch London」の事業取得 海外ラグジュアリーブランド「The Prince AKATOKI」の1号店に

2018年11月15日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 同事業取得は、プリンスホテルの子会社StayWell Holdings Pty Ltd(本社:オーストラリア シドニー、取締役社長:サイモン・ワン 氏 以下「StayWell」)がイギリスの子会社を通じて、ロンドンのラグジュアリーホテル「The Arch London」を運営する会社AB Hotels Ltdの事業を取得するもの。ロンドン現地時間2018年11月12日(月)に取得後、「The Arch London」として運営しながら2019年夏以降に「The Prince AKATOKI」としてリブランドオープンするとしている。
 
 ホテルは18世紀後半に建立された7つのタウンハウスと2つのミューズハウス(元厩舎(きゅうしゃ)として利用していた建物)を2003年から7年かけてホテルに改築したイギリス特有のジョージアン様式の建物で、82の客室、レストラン、会議室、フィットネスルームを備えている。
 
 ホテルが位置するメアリルボーン地区は、高級ブティックやレストランが立ち並ぶ地域。閑静な住宅街に位置しながらも、ロンドンの中心部にあるハイドパークや、ショッピングの中心であるオックスフォード・ストリートへのアクセスも良く、隠れ家的なホテルとして人気がある。
 
「The Prince AKATOKI」は、世界中のラグジュアリー層をターゲットとし、海外において日本の文化的要素を取り入れたラグジュアリーなサービスを提供することを目指したブランド。プリンスホテルのフラッグシップブランド「The Prince」を冠したブランド名であり、日本国内におけるプリンスホテルのブランド価値を海外でも最大限に活用することで、プリンスホテルの知名度の向上を図る。ロンドンでの開業を始め、今後世界の主要都市にて「The Prince AKATOKI」を展開することにより、「日本のプリンスホテル」から「世界のプリンスホテル」へ成長を遂げていくとしている。
 
<事業取得会社概要>
【名称】AB Hotels Ltd
【所在地】50 Great Cumberland Place, London W1H7FD
【代表者】Abraham Bejerano
【主な事業内容】The Arch Londonの経営・運営
【設立年月日】2016年2月
【従業員数】73名
【ホテル数】1ホテル(The Arch London)
 
<ホテル概要>
【ホテル名】事業取得後The Arch Londonとして運営し、2019年夏以降「The Prince AKATOKI」を冠したホテル名に変更予定
【所在地】 50 Great Cumberland Place, Marble Arch, London W1H 7FD
【客室数】 82室
【そのほかの施設】 レストラン、会議室、フィットネスルーム ほか
【アクセス】 地下鉄 マーブルアーチ駅より徒歩約5分
 
<日程>
(1)株式譲渡契約締結:2018年11月12日(月)
(2)運営開始日:2019年夏以降
 
■代表者コメント
株式会社プリンスホテル 代表取締役社長 小山 正彦
プリンスホテルの海外ラグジュアリーブランド「The Prince AKATOKI」の1号店を世界を代表する都市、イギリス・ロンドンに出店できること、またお客さまから愛され、好評を得ているThe Arch Londonと出会えたことを大変うれしく思います。政治、経済、文化の中心地であり、多くの外国人が訪れるロンドンで、「The Prince AKATOKI」ブランドを通して、日本ならではのおもてなしや文化を皆さまに伝えていくよう、StayWellとともに邁進していきます。これを機に「日本のプリンスホテル」から「世界のプリンスホテル」へ飛躍してまいります。
 
■「The Prince AKATOKI」 ブランド概要
【ブランド名称】 The Prince AKATOKI
【名称の由来】 AKATOKI=明時(あかとき)…「暁(あかつき)」の古い表現
当社の国内フラッグシップブランド「The Prince」に、「夜明け前」「夜が明ける」「新しい時が来る」「実現する」といった意味合いを持つ「明時(あかとき)」を合わせ、日出る国である日本らしさや、プリンスホテルがグローバル展開を実現する様、 新しい時間を作り出すといった未来に向けた可能性を表現しております。また日本の季節や染織物、絵画などから生まれた伝統色(和色)である「朱鷺(とき)色(いろ)」や「赤(あか)朱鷺(とき)色(いろ)」に注目し、名称に生かすことで日本らしさを表現しております。
 
【ブランドコンセプト】 “日本人による”ブランド
海外にいながら日本の洗練されたおもてなしや文化的要素を取り入れたラグジュアリーなサービスを提供することを目指します。
 
【ロゴデザイン】
夜明けが与えてくれるような新しい1日の始まりやエネルギーの感覚をゲストに味わっていただくことをイメージし、夜明けの空に見える色をベースに表現しております。
 
 
(株)プリンスホテル

週刊ホテルレストラン最新号
2019年06月21日号
2019年06月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
(株)ジャービス 代表取締役社長 安藤 健志 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE