ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 加藤 淳子 ウエディングプランナーの役割  第40 回  国旗を大切に思い、敬意をもって接することは世界のプロトコール
第40 回 加藤 淳子 ウエディングプランナーの役割 

第40 回  国旗を大切に思い、敬意をもって接することは世界のプロトコール

【週刊ホテルレストラン2019年01月18日号】
2019年01月18日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10 年間ブライダル専門学校の講師を経験し、数多くのウエディングプランナーを養成してきたのが、トータルライフコンシェルジュとして活躍中の㈱ティーライフ環境ラボ 加藤淳子社長だ。指示待ちの若者が増えている中、“ 教えれば熟す器用は持ち合わせている”という信念のもと、さまざまな視点から人材育成に向けた連載を6 月3 週号よりスタート。「ウエディングプランナーの心構えのリニューアル必須」を題材に書き上げていただいた。

㈱ティーライフ環境ラボ 代表取締役
ティーライフアカデミー校長
元ANA クラウンプラザホテル京都
ブライダル担当顧問
トータルライフコンシェルジュ
加藤 淳子 氏

 
 日本人は、もっと国旗に対する知識をもたなくてはなりません。国旗は国家の象徴であり、国民の精神や誇りを表しているものであり、国歌も同様、それぞれの国の歴史・文化・風土・信仰や民族性を表現しています。日本国旗の正式名称を答えることができる人は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか? ほとんどの方は「日の丸」くらいの知識しかないように思います。白地に赤丸の「日の丸」は見た目はシンプルですが、どんな由来があり、どんな意味があるのかご存じでしょうか?
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年04月19日号
2019年04月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】2018年 全国 都市の客室・定員稼働率および15エリアの客室指標
【トップインタビュー】
ヒルトン名古屋 総支配人 フィリックス・ブッシュ氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE