ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case case vol.24 手作りでおふたりの得意なものをとりいれた結婚式
vol.24 安藤正樹のgensen wedding case

case vol.24 手作りでおふたりの得意なものをとりいれた結婚式

【週刊ホテルレストラン2019年01月18日号】
2019年01月18日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「元プランナーが厳選! 提案型の結婚式相談カウンター」をコンセプトにサービスを展開している、gensen wedding の事例から、結婚式をお考えのお客様がどんなことをお感じなのかをお伝えするこのコーナー。

安藤正樹
2003 年京都大学法学部卒業。2001 年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009 年4 月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30 施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262 億円/社員数1023 名の規模(連結)へと成長させた。 2016 年5 月、㈱リクシィを創業。

 
 今回ご紹介するのは、青山にあるイタリアンレストランのオーナーシェフである新郎と、イタリアンブランドのジュエリーデザイナーという新婦のおふたりで、イタリアに縁があるという共通項をお持ちでした。
 
 それぞれ20 代前半からイタリアの歴史や文化、街並みや食に魅了され、出会った地もイタリアだというお二人。そんなお二人が現在のようにそれぞれ好きな道に進めたのは、壁にぶつかったときや方向を見失いそうになったときも、励ましと癒しを与えてくれた大切な仲間がいたから。そこで、今回の二人には、感謝の気持ちでいっぱいの二人からの「ありがとう」「これからもよろしく」という心からの想いを込めた『Speciale Notte』―特別な夜―を提案いたしました。
 
 今回のポイントをいくつか紹介いたします。
(全編はこちら:https://gensenwedding.jp/detail/27

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月16日号
2019年08月16日号
本体3,200円(税込)
【特集】なぜ今、SDGsが注目されているのか
【トップインタビュー】
インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG) IHG・ANA・ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE