ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(株)  大江戸温泉物語グループの新温泉リゾート 志摩の豊かな自然に包まれる『TAOYA志摩』2019年4月19日 (金)グランドオープン
大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ(株) 

大江戸温泉物語グループの新温泉リゾート 志摩の豊かな自然に包まれる『TAOYA志摩』2019年4月19日 (金)グランドオープン

2019年04月15日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 「東京 お台場 大江戸温泉物語」をはじめとし、賑やかで楽しく過ごしていただける温泉宿や温泉テーマパークを全国で36カ所*運営する大江戸温泉物語は、「日本古来より親しまれている温泉を通じて、お客様を笑顔にする」をコンセプトに、全国の温泉・温浴関連施設の経営・活性化事業を展開している。
 
東海エリアにおいては、下呂新館(岐阜)と伊勢志摩(三重)の2施設を運営しており、多くの方々に愛されている。
 
地元の方々はもちろん、他地域から来場するゲストも年々増える中、利用目的やシーンに合わせて選べるよう、新たにオープンするのが「TAOYA志摩」だ。
 
 「TAOYA志摩」は、「ゆったりと、たおやかに」をコンセプトとした温泉リゾート。開放感あふれるオーシャンビューが楽しめるレストランやロビーラウンジ、海と一体になったかのように感じられる“インフィニティ温泉”など志摩の豊かな自然に包まれ、日常の喧騒を忘れさせる空間を実現した。
大江戸温泉物語のもつ手軽さや気軽さはそのままに、ゆったりと過ごすひと時を提供するとしている。
*大阪府にある宿泊施設「箕面観光ホテル」と温浴施設「箕面スパーガーデン」を 1 施設としてカウント
 
 
【TAOYA志摩のポイント】
①大浴場と海が一体化!無限に広がるように感じる「インフィニティ風呂」
②全室オーシャンビュー&バルコニー付の客室
③海を眺めながらゆったりと楽しめる、三重県の特産物を用いたグルメバイキング
④非日常な空間を演出する、雄大に広がる眺望と現代アート
⑤ウェルカムサービス・湯上りサービス・夜食等のインクルーシブメニューも充実
 
【TAOYA志摩のポイント】
①大浴場と海が一体化!無限に広がるように感じる「インフィニティ風呂」

 

 
 「TAOYA志摩」の最大の魅力である大浴場には、内湯から露天風呂、そして海へと続いて見える「インフィニティ風呂」を用意した。
 
青空や星空、朝日や夕日など、昼夜で変化するさまざまな景観を楽しむことができる。
温泉は、三重県津市に湧く「新美里温泉長寿の湯」を使用。
“美人の湯”として女性に人気があり、無色透明なアルカリ性泉の温泉水は入浴したときに感じる滑らかな肌触りが特徴となる。
 
 シャンプーなどのアメニティは、「DHC オリーブゴールド」、「ペリカン石鹸 プロバンシア」、「MIKIMOTO」などオーガニックコスメも含めた3種類を設置。
 
館内着は、幅広いラインナップの浴衣を用意。既存の大江戸温泉物語グループの施設で人気のデザインに加え、男女や親子でペアルックを楽しんでいただけるラインナップも追加した。大浴場には、ベビーバスも用意しているので、小さいお子様との温泉旅行も安心できる。
 
②全室オーシャンビュー&バルコニー付の客室
 
 「TAOYA志摩」では、すべてのお部屋からオーシャンビューを楽しむことができる。
 
また、全室にウォーターサーバーと加湿清浄機を設置しており、お子さま連れを含む、すべての方が安心して過ごせる設備を揃えている。
2~4名が宿泊できるスタンダードルームに加え、デラックスルーム、上層階スタンダード、上層階デラックス、コーナーデラックス、最上階コーナーデラックス、また、新しい試みのコンセプトルームとして和室の「だんらん」(1室)、2段ベッドが特徴的な「KATARAI」(1室)の全123室を用意。
プライベートな空間からも目の前に広がる開放的な景色を楽しめる
 
 『だんらん』は、お部屋から国立公園の森林と青い海をみれる「TAOYA志摩」で唯一の和室だ。
大人二人と添い寝のお子様も一緒に寝られるデイベッドや、お子様の身長に合わせて設計された“親子シンク”などを設置した。
グループやご家族だけではなく、3世代グループまで幅広く利用できる。
『KATARAI』は「皆で語り合える部屋」をテーマにしたコンセプトルーム。
コーナーから広がるように設置したおしゃれな2段ベッドが特徴だ。2段ベッドはハシゴで上るタイプではないため、お子様も安心して利用できる。
 

③海を眺めながらゆったりと楽しめる、三重県の特産物を用いたグルメバイキング

 
 ゆったりとしたリゾートテイストの空間で、海を眺めながら食事を楽しめるレストランだ。地元食材の積極活用を意識し、尾鷲鰤や錦爽鶏(きんそうどり)、こだわり卵、伊勢茶などを使った料理やデザートを提供。
 
また旅の想い出を彩る味として「伊勢うどん」「手ごね寿司」などの郷土料理も用意した。
 
 また「TAOYA志摩」では朝食にも力を入れ、国産あおさを使ったオムレツや自家製パンをスパークリングワインと一緒に楽しめる。
レストラン会場ではテーブルサイズやテーブル間の広さにこだわり、従来の大江戸温泉物語よりもゆったりとした設計・設定となっている。
通路を広めにとることで、バイキングスタイルでは珍しいワゴンサービスによる料理のご提供も実施する。離乳食も無料で用意しているため、小さなお子様のいる家族でも気軽に利用できる。
※朝食時のスパークリングワインのサービスは運転するゲストへの提供はできかねる。
 
朝食シーン

夕食シーン

④非日常な空間を演出する、雄大に広がる眺望と現代アート

「TAOYA志摩」では、草間彌生さんの作品をはじめとする現代アートのほかチャペルを生かしたギャラリー「スターダストギャラリー」を設けており、芸術と雄大な自然の共生を楽しめる。
リゾート感溢れるメインエントランスまでの道のりや夕日に染まるビーチなど、日常の喧騒を忘れて非日常感を感じさせる空間になっている。
夜には、設置されたファイヤープレイスが灯り、新設された星空テラスの足湯で満天の星空を眺めることができるなど、幻想的でゆったりとした時間を過ごせる。

 
⑤ウェルカムサービス・湯上りサービス・夜食等のインクルーシブメニューも充実
 
 気負いなくゆったり過ごしていただけるよう、宿泊代金に追加料金なく利用できる「インクルーシブメニュー」を用意した。到着時にはロビーラウンジでウェルカムドリンクを、夜(21時~23時)には夜食を提供する。
また、大浴場の横には湯上りサービス処を設置。生ビールやビネガードリンク、アイスキャンディーを自由に楽しめる。

 その他、マッサージチェアやダーツ・卓球などもゲストの好きな時に使用できるので、ゲストそれぞれのリゾート時間を過ごせる。
 
※ダーツ・卓球は24時までのご利用となります。
 

ロビーラウンジ
ロビーラウンジ
湯上りサービス処 アイスキャンディー
湯上りサービス処 アイスキャンディー

【大江戸温泉物語 TAOYA志摩 概要】
所在地       :三重県鳥羽市浦村町白浜1826-1
総客室数・定員数  :123室/473人
宿泊料金      :4名1室 9,980円/名~
予約・問い合わせ番号:0570-031268
URL        :https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/

【交通アクセス】
 
■電車をご利用の場合

鳥羽駅よりシャトルバスもしくは
タクシー約25分
 
■お車をご利用の場合
伊勢自動車道伊勢ICより国道23号線→
伊勢二見鳥羽ライン→
県道パールロード(約18km 30~40分)
 
駐車場について
料金:宿泊者無料
駐車時間:24時間無休(休館日以外)
駐車台数:120 台 屋外
 
送迎バスについて
近鉄鳥羽駅1番出口各ホテルマイクロバス発着場より、無料バスの運行を行っています。
※事前予約制となります。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月17日号
2019年05月17日号
本体3,200円(税込)
【特集】「ウェルネス」産業が成長トレンド
【トップインタビュー】
㈱近鉄・都ホテルズ 都リゾート 志摩 ベイサイドテラス 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE