ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP ザ・グレンリベット ウィンチェスター コレクション50 年 ヴィンテージ1967 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町で限定発売
酒のSP

ザ・グレンリベット ウィンチェスター コレクション50 年 ヴィンテージ1967 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町で限定発売

【週刊ホテルレストラン2019年06月21日号】
2019年06月21日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
世界155 本、日本には2 本限定
 
ペルノ・リカール・ジャパン㈱(東京都文京区、ノジェム・フアド社長)は、同社が展開するシングルモルトウイスキー「ザ・グレンリベット」の最高峰ウイスキー「ザ・グレンリベット ウィンチェスターコレクション50 年 ヴィンテージ1967」を2 本限定で国内販売する。このウイスキーは、1824 年に創業したザ・グレンリベット蒸留所における現代の最高峰のウイスキーとしてリリースしているもの。1967 年に蒸留した原酒に、当時のマスター・ディスティラー(最高蒸留責任者)のロバート・アーサー氏がシェリー樽とバーボン樽で熟成を施した。アーサー氏以降のマスターディスティラー6 代にわたって守られ続けた樽から、現在の責任者であるアラン・ウィンチェスター氏による審美眼とブレンディングで完成させた。その本数は世界で155 本に限られ、日本には2 本だけが輸入・販売されるという。
 
ボトルはスコットランドのガラス吹き工、ブロディ・ナーン氏のカッティング技術によるハンドメイドで、ボトルに施された波状のカッティングはウイスキーの琥珀色をグラデーションで見せ、熟成されていく様子が表わされている。ギフトボックスは「ELLE DECORATIONBRITISH DESIGN AWARDS 2019」のデザイナー・オブ・ザ・イヤーなど多くの受賞歴を持つデザイナーのベッサン・グレイ氏により、カエデや銅などの素材を用いて蒸留器や蒸留所の自然風景を表わした。
 
日本で流通する1 本は7 月1 日から、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の「ザ・バー イルミード」(The Barillumiid)で限定販売される。デザイナーの小市泰弘氏がこのウイスキーのための制作したオリジナルチェアと、江戸切子のオーダーメイドペアグラス(1 組)で楽しむボトルキーププランで、価格は700 万円(税込み・サ別)だ。
もう1 本は九州の特定の取引先で扱われる予定。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の「ザ・バー イルミード 」
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の「ザ・バー イルミード 」

週刊ホテルレストラン最新号
2019年07月19日号
2019年07月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】“負けない”宿泊主体型ホテルは何が違うのか?
【トップインタビュー】
(株)ジェイアール東海ホテルズ 常務取締役 名古屋マリオッ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE