ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • スペシャルインタビュー エビアンジャパン  2020 年 日本進出35 周年「エビアン」がラグジュアリーホテル・レストランのこだわりをエンドユーザーに伝えていく
スペシャルインタビュー エビアンジャパン 

2020 年 日本進出35 周年「エビアン」がラグジュアリーホテル・レストランのこだわりをエンドユーザーに伝えていく

【週刊ホテルレストラン2019年06月28日号】
2019年06月28日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的に認知されたナチュラルミネラルウオーターブランド「エビアン」。エビアンナチュラルミネラルウォーターは、山々や氷河に囲まれたフレンチアルプスの奥深くに何千年にも渡り存在している水源地の降り注いだ雨と雪から生まれる。エビアンジャパンでは2020 年に日本上陸35 周年を迎えるエビアンに関する展開を、ラグジュアリーホテル・レストランに向けて強化していこうとしている。食材にこだわった料理のおいしさをさらに引き立て、ホテル・レストランのブランド価値を高めるエビアンの役割について、プレジデントのルノー マルシャン氏にインタビューした。

エビアンジャパン
プレジデント
ルノー マルシャン氏
Renaud Marchand

ルノー マルシャン氏(46 歳、フランス出身)は、1996 年にダノン社に入社、フランス乳製品事業の営業部門で複数のポジションを10 年間経験したのち、フランス本社の管理部門を経て、現在のウォーター事業に配属された。ウォーター事業では、最初にフランスで経験を積み、その後、中東地域の事業を統括。2015 年1 月に日本にプレジデントとして着任し、ブランドのさらなる拡大を図っている。18 年10 月より日本に加えて中国本土も統括、現在、日本と中国のエビアン事業を統括している。

 
世界一の水のブランドを客室に置くことは、
ホテルのこだわりをお客さまに伝える手段
 
太田 
ホテルにとってのエビアンの価値はどこにありますか。
 
マルシャン エビアンは80 年代にブランドの本格展開を始めた時代から変わらずホテルやレストランと仕事をさせていただいており、現在は約140 カ国のホテル、レストランで展開しています。エビアンはグローバルで売上げNo.1 のボトルミネラルウォーターブランド*1 です。だからこそ、私たちは顧客やエンドユーザーに対する深い理解をベースにした、ホテルやレストランでの水のサービスに関する豊富な経験があります。
 
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちは、フランスのエビアン・レバンで二つのラグジュアリーホテルの、「ホテルロイヤル」(5ツ星)と「ホテルエルミタージュ」(4ツ星)のほかに、カジノ、スパ温泉、ゴルフコースを運営しているのです。
 
 ホテル、レストラン業界ならではの専門性に加え、エビアンナチュラルミネラルウォーターをお客さまに提供することは、すなわちそのホテル、レストランがお客さまに上質なものを提供するうえでの細やかな気配りを示すことにつながり、最高の体験を保証することにもなります。例えば、ラグジュアリーライフスタイルホテルである上海の「エディションホテル」では、客室の無料提供水として、エビアン330ml のガラスボトルを選んでいただいています。ボトルはミニバーやナイトテーブル、バスルームに至るまで置かれており、滞在中はお客さまがずっとエビアンナチュラルミネラルウォーターをお楽しみいただけるようになっています。お客さまの体験を通してラグジュアリーホテルとしての価値を高めることができる素晴らしい方法です。
 
 そして、エビアンの価値として最後にお話ししたいのは、レストランのシェフの方々に向けてです。シェフの皆さまは、そこにしかない体験と食事を提供したいとの想いで多くの時間をかけて質の高い食材やサプライヤーを選びます。食事のときに飲む水は、料理の味に影響することもあります。合わない水を選んだことで、シェフが意図した味が台無しになってしまうこともあるかもしれません。
 
 素晴らしい食事体験においては、材料の大切さを一番知っているのはシェフですから、エビアンはそれぞれの国のシェフとのコミュニケーションを大切にしています。
 
太田 日本におけるエビアンの販売戦略を教えてください。
 
マルシャン エビアンが2020 年に日本進出35周年を迎えようとしている今、日本のホテル市場は非常に伸びています。そんな中、日本のホテルに対してこれからエビアンが提案できることはまだまだたくさんあると思います。
エビアンの存在感をホテル、レストランで高めていくことが私たちの基本戦略ですが、それはどこでもいいからとにかく拡大していくという方向性ではありません。
5ツ星ホテルや高級レストランにターゲットを絞り込み、限定されたカテゴリーの中でエビアンのプレミアムな存在感を強化していく必要があります。
 
 エビアンはホテル・レストラン業界のビジネスパートナーとして、その専門性の高さと経験の豊かさからアルカン社を選びました。アルカン社は40 年近くにわたり、日本で事業を展開しており、高級食材をホテル。レストランに提供しています。アルカンチームも顧客の皆さまにエビアンナチュラルミネラルウォーターを通して収益向上を図る方法を説明することができますし、また、レストランのスタッフに対して研修を行なうことも可能です。この研修は私たちがその必要性を感じて特別に開発されたもので、スタッフの方々をサポートするための内容になっています。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月16日号
2019年08月16日号
本体3,200円(税込)
【特集】なぜ今、SDGsが注目されているのか
【トップインタビュー】
インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG) IHG・ANA・ホ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE