ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • アパホテル 日本最大級の客室数2311室「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」を開業
アパホテル 日本最大級の客室数2311室「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」を開業

日本最大級の客室数2311室の「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」を9月20日に開業

2019年10月01日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フロントに新導入した卓上型自動チェッ クイン機では現金対応に代えてクレジッ トカードやQR コード決済に対応する
フロントに新導入した卓上型自動チェッ クイン機では現金対応に代えてクレジッ トカードやQR コード決済に対応する

アパホテル(株)(本社・東京都港区、元谷芙美子社長)は、9 月20 日、横浜市中区に「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」を開業した。同ホテルは、みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩約3分に位置。客室数は2311 室でホテル単体の建物としては日本最大級となる。客室タイプはシングル、ダブル、ツイン、トリプルのほか、インペリアルスイートなど12 種類を用意。みなとみらい側、ランドマークタワー側、横浜ベイブリッジ側、シティ側の4 方向のいずれかの横浜の景観を一望できる。

館内には4 カ所のレストラン、カフェのほか最大600 名収容の大宴会場、大浴場、屋外温水プール、フィットネスジム、エステティックサロン、コンビニエンスストア、お土産ショップを付帯する。

9 月20 日に行なわれた開業記者会見でアパグループ代表の元谷外志雄氏は、「横浜エリアは、観光需要は高いが宿泊施設が少ないエリアだったが、当ホテルの開業により毎日4600 人、年間約170 万人の宿泊が可能となり、宿泊需要の受け皿になるとともに地域経済の活性化にも貢献する。ビジネス・国内観光・インバウンドなど幅広い需要を見込んでいる」と述べた。

【アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉概要】
所在地:横浜市中区海岸通5-25-34 /構造・規模:S 造(一部SRC 造)、地上35 階・地下2 階建/施設:客室数2311 室、レストラン4カ所、カフェ、大浴場、屋外温水プール、フィットネスジム、エステ、大宴会場など

https://www.apahotel.com/resort/yokohama/index.html

地上35 階建て、高さ135 mの超高 層タワー型ホテル
地上35 階建て、高さ135 mの超高 層タワー型ホテル

客室は「新都市型ホテル」の最新仕様。 大浴場の混雑状況など館内案内をテレ ビ画面上に集約表示する
客室は「新都市型ホテル」の最新仕様。 大浴場の混雑状況など館内案内をテレ ビ画面上に集約表示する

開業記者会見の様子。アパグループ の元谷外志雄代表(左)、アパホテル の元谷芙美子社長
開業記者会見の様子。アパグループ の元谷外志雄代表(左)、アパホテル の元谷芙美子社長

週刊ホテルレストラン最新号
2019年10月18日号
2019年10月18日号
本体1,630円(税込)
【特集】「客室清掃」で決まるホテルの品質
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 執行役員 東京都市圏エリア統括総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE