ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 連載 シロメィワインと巡り合う 第1回
第1回 連載 シロメィワインと巡り合う

【第1回】中国料理「星ヶ岡」ホテル開業5周年記念 オーストラリアフェア特別コース ―中国料理に“オーストラリア産”食材&シロメィワインという意外性コラボ―

【週刊ホテルレストラン2015年08月14日号】
2015年08月13日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアはワインの生産量・世界6位、輸出量・世界4位という南半球最大のワイン国である。そしてオーストラリア産ワインの中でも近年、最も注目されているのがシロメィワインだ。日本国内でもやっとホテルやレストランで味わえるようになってきた。
 
今回スポットを当てるのは、開業から 5周年を迎えたザ・キャピトルホテル 東急内のレストラン中国料理「星ヶ岡」。同店は平日ディナー限定のオーストラリアフェア特別コースを8月31 日まで提供している。オーストラリア産のラム肉、仔牛のロース肉、そしてシロメィワインが“ 王道の中国料理”と融合することで、どのような味わいを生み出しているのだろうか。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年07月21日号
2017年07月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルの生涯顧客作りは写真スタジオとの協業にあり
【トップインタビュー】
ヒルトン ラグジュアリー&ライフスタイルブランド グローバ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE