ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2019年12月6日号 トップインタビュー チョイスホテルズインターナショナル CEO パトリック・ペイシャス氏/(株)チョイスホテルズジャパン 代表取締役社長 村木 雄哉氏
2019年12月6日号 トップインタビュー チョイスホテルズインターナショナル CEO パトリック・ペイシャス氏/(株)チョイスホテルズジャパン 代表取締役社長 村木 雄哉氏

デジタルコマースを中心に統合(インテグレーション)を進め米国×日本のパートナーシップを強化する

【週刊ホテルレストラン2019年12月06日号】
2019年12月05日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国・メリーランド州に本社を置くチョイスホテルズインターナショナルは、世界 40カ国に 7000軒以上のホテルフランチャイズチェーンを展開する。  北米を中心に全世界で 11ブランドを提案するグローバル企業で、中でも圧倒的な知名度を獲得しているコンフォートブランドは米国で 98%の認知率を獲得している。コンフォートブランドを日本のマーケットで展開する(株)チョイスホテルズジャパンは、ビジネス利用と観光利用の双方の多様なニーズに応えるため、シンプルでありながら、利便性と機能性を兼ね備えたリーズナブルな「コンフォートイン」、自分らしさを大切にし、旅の充実を実現するスタンダードブランドの「コンフォートホテル」、レジャーニーズに対応した快適性を備えるワンランク上の「コンフォートスイーツ」の 3ブランドを提供している。

 米国本社がコンフォートブランドのロゴマークを新しくしたことを受け、両社はマスターフランチャイズ契約を 10年更新。さまざまな側面でインテグレーション(統合)を推進し、パートナーシップをより強固なものにしようとしている。チョイスホテルズインターナショナル CEOのパトリック・ペイシャス氏、チョイスホテルズジャパン代表取締役社長の村木 雄哉氏に、コンフォートブランドをさらに成長させるための道筋についてインタビューした。

(株)チョイスホテルズジャパン
代表取締役社長 村木 雄哉氏


Profile
村木 雄哉氏(Takeya Muraki)
 三重県出身。青山学院大学卒業。1997年 1月チョイスホテルズジャパンの親会社である(株)グリーンズ入社。2001年 9月取締役。04年 9月常務取締役。13年 9月専務取締役。18年 9月(株)チョイスホテルズジャパン代表取締役社長に就任。2000年 7月開業のコンフォートホテル大分をはじめ、日本におけるコンフォートホテルの展開に黎明期から携わる。03年 11月にチョイスホテルズインターナショナルとマスターフランチャイズ契約を締結。以降コンフォートブランドを全国展開。日本で唯一全国展開に成功した中間価格帯のグローバルホテルブランドを立ち上げる。

チョイスホテルズインターナショナル
CEO パトリック・ペイシャス氏

Profile
パトリック・ペイシャス氏(Patrick Pacious)
2005年チョイスホテルズインターナショナル入社。17年チョイスホテルズインターナショナル CEO就任。世界最大かつ最も成功した、宿泊施設フランチャイザーの 1人。チョイスホテルズインターナショナルを世界 40カ国に 7000軒以上を構える、世界最大級のホテルフランチャイズチェーンにまで成長させた。

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月03日号
2020年07月03日号
本体1,650円(税込)
【特集】宿泊業界に求められる共通認識 「新型コロナウイルス(COVID-1…
【トップインタビュー】
(株)人形町今半 代表取締役社長 髙岡 慎一郎 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE