ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ​星野リゾート アイヌ文化を取り入れた「星野リゾート 界 ポロト」2021年冬北海道・白老町に開業
​星野リゾート アイヌ文化を取り入れた「星野リゾート 界 ポロト」2021年冬北海道・白老町に開業

​星野リゾート アイヌ文化を取り入れた「星野リゾート 界 ポロト」2021年冬、北海道・白老町に開業

2020年05月14日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

星野リゾート(本社・長野県軽井沢町)は2021年冬、北海道・白老町に同社の温泉旅館ブランド「界」19 軒目となる「星野リゾート 界 ポロト」を開業する計画だ。同プロジェクトは2018 年6月に白老町と締結した「パートナーシップ協定書」に基づくもので、白老町および隣接するアイヌの民族共生象徴空間「ウポポイ」の関連団体と連携をとりながら、アイヌ文化を取り入れていく。

ロケーションは天然林に囲まれた白老町のポロト湖畔に立地。ポロトとはアイヌ語で大きな湖を意味し、同施設は建築家の中村拓志氏を起用して、この湖を敷地内に大胆に引き込んだ湖上の建築を造り出す。客室は全室レイクビューの42 室。白樺を多用したロビーでは湖から樽前山へと続く雄大な風景を一望、ラウンジにはアイヌの生活の中心であった囲いろり炉裏を設ける。

湖面にはアイヌの建築方法である丸太組み三脚構造を再解釈した湯小屋を集落のように設置。湖に浸かっているかのような露天風呂で世界的にもめずらしいモール泉を満喫できるという。

【星野リゾート 界 ポロト 概要】
所在地:北海道白老郡白老町若草町1-1018-1 /敷地面積:9963m2/延べ床面積:4906m2/規模:地上4 階/施設構成:客室42 室

週刊ホテルレストラン最新号
2020年06月05日号
2020年06月05日号
本体2,050円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー】
アーバンホテルシステム(株) 本社営業部長 京都統括 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE