ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 五十年を超える老舗旅館を守りたい 坐漁荘がクラウドファンディングを開始
ABBA RESORTS IZU 坐漁荘

五十年を超える老舗旅館を守りたい 坐漁荘がクラウドファンディングを開始

2020年07月07日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウィルスの影響で売り上げ減少し、危機的な状況を迎えているABBA RESORTSが伊豆高原で運営する50年を超える歴史を持つ坐漁荘が、この危機を乗り越え、日本の伝統文化を未来へ、継承していく事を目的にクラウドファンディング「CAMPFIRE (キャンプファイヤー)」においてクラウドファンディングを開始した。

坐漁荘への支援は以下より。
https://camp-fire.jp/projects/view/276301



ー 以下、キャンプファイヤーより ー

プロジェクト本文

坐漁荘からのご挨拶

国立公園の厳しい環境規制下にある浮山温泉郷にて、手つかずの自然と五十年を超える歳月に育まれてきた純和風の老舗宿です。地元の漁港のこだわりの鮮魚をあしらった和会席の彩り、季節折々に伊豆や静岡の旬の厳選素材を提供するフレンチや鉄板焼き、また日本茶や日本刀鑑賞、日本庭園などの日本文化体験をご用意し、日々お客様を迎えてまいりました。


プロジェクト背景

2020年2月から新型コロナウイルスの影響を受け始め、現在も単月9割の売上減少を超える影響を受けております。そして、管理の大変な日本庭園の庭師をはじめ、新鮮な魚介や有機野菜を届けてくださるお取引先様、多くの関係各所の皆様にも多大なるご迷惑をおかけしている状況です。事態が終息するそのときまで、旅館を存続していくためにもこのプロジェクトを立ち上げました。

浮山温泉郷での感染者報告はございません(6月1日時点)。ただ、新型コロナウイルスの蔓延は、多くの人々に自由の束縛を強いている状況であることも承知しております。


このプロジェクトで実現したいこと

この状況が終わりを迎えるその日に、このコロナ疲れを癒す旅先に、坐漁荘をお選びいただければとの想いから「2年間有効宿泊券」をご用意させていただきました。皆様のお力添えいただきたく存じます。

 

リターンのご紹介

【2名1組様2食付 坐漁荘宿泊券 2年間有効】 ※満室時以外全日程対応 

【食事】夕食は、和会席またはフレンチ。朝食は、朝食膳または洋朝食。
― すべてが最高級食材 ― 野菜や魚介類は地産地消、トリュフやキャビア、フォアグラなどは厳選されたものを使用し、最高の食材だけが持つ奥深さと至高の贅沢を、どうぞ心ゆくまでご堪能ください。

【温泉】弱アルカリ単純泉の泉質は美肌をはじめ、様々な効能を持つ天然の良泉。趣向の異なる6つの湯殿をご用意しております。

【客室別紹介】

「東館 和室 露天風呂付」  販売価格 140,360 → 96,800円 

 

「東館 和室 半露天檜風呂付」 販売価格 118,580 → 94,800円 

 

「南館 和室 露天風呂付」 販売価格 104,060 → 78,800円

 

「南館 和室 内風呂付」 販売価格 91,960 → 73,800円

 

「本館離れ スィートルーム 露天風呂付」 販売価格 140,360 → 98,800円 

 

「松琴亭 ペットルーム 」 販売価格 140,360 → 100,800円

 

「露天風呂付 ヴィラ」 販売価格 203,280 → 148,800円

 

「露天風呂付 ルーミーヴィラ」 販売価格 234,740 → 158,800円

 

「露天風呂&プール付 ヴィラ」  販売価格 266,200 → 168,800円

 

「露天風呂&プール付 メゾネットヴィラ」 販売価格 355,740 → 278,800円 

【ランチ券 1年間有効】 ※1名利用券

・ティーペアリング付きフレンチ 

【坐漁荘 平日限定2食付貸切券 2年間有効】

【食事】食事内容・食事提供の仕方については要相談(立食仕様等可能)

・【本館貸切 収容人数】約36名(1部屋2名)

・【ヴィラ貸切 収容人数】約34名(1部屋2名)

 

ご支援頂いた資金について

ご支援頂いた資金は、コロナ危機終息までの施設の維持費用、宿泊券の創作費用・その他諸費用・郵送料等に大切に使わせて頂きます。

 

最後に

ウイルスの終息がいつなのか、先が見えず、坐漁荘と関わりのある全てのお取引先様も非常に不安を抱えています。どうか、収束してまた笑顔でお客様を迎えることができますよう、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。坐漁荘に実際にお越し頂き、坐漁荘を愉しんで頂くのは、もう少し先の未来になるかも知れません。皆様から賜りますご支援を励みに、日々耐え忍んで行こうと思っております。お力添えのほど、何卒宜しくお願い申し上げます。また、この世界的な危機が一刻も早く収束し、平和な日常生活が戻ってくるよう願っております。    総支配人

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。お届け予定日:2020年08月末を予定しております。

 


坐漁荘への支援は以下より。
https://camp-fire.jp/projects/view/276301

週刊ホテルレストラン最新号
2020年07月24日号
2020年07月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】“withコロナ”時代を生きる外食産業の店舗運営と展望
【トップインタビュー】
クージュー(株)代表取締役 CEO/ EGGS 'N THINGS JAPAN(株…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE