ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • JR西日本ホロニック 新ブランド「Potel」の1号店が京都に誕生 「Umekoji Potel KYOTO」10月14日開業
JR西日本ホロニック 新ブランド「Potel」の1号店が京都に誕生 「Umekoji Potel KYOTO」10月14日開業

JR西日本ホロニック 新ブランド「Potel」の1号店が京都に誕生 「Umekoji Potel KYOTO」10月14日開業

2020年10月15日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Umekoji Potel KYOTO 2 ~ 5 階に設ける「あわいの間」イメージ
Umekoji Potel KYOTO 2 ~ 5 階に設ける「あわいの間」イメージ

正面に緑あふれるロビー イメージ
正面に緑あふれるロビー イメージ

 (株)JR 西日本ホロニック(本社・京都市下京区)は10 月14 日、JR 西日本グループの新ブランドホテル「Potel(ポテル)」の1 号店「Umekoji Potel KYOTO」を京都市のJR「梅小路京都西」駅至近に開業した。事業スキームは、西日本旅客鉄道(株)が所有する土地に、JR 西日本不動産開発(株)がホテルを開発、(株)JR 西日本ホロニックが運営を行なう。多彩なパブリックスペースなど「ポーっ」と過ごせる場を提供し、新たな価値に出会えるホテルを標ぼうする。 客室は144 室を有し、梅小路公園とのつながりを大切にしたテラス付きの洋スタイル、靴を脱いでくつろげる和スタイルの客室も用意する。2~5 階には本・レコード・ゲームなどのテーマを設けた宿泊者専用スペース「あわいの間」も設けている。

 さらに、ホテル1階部分にはレストランやカフェ、別棟には麹をつくる麹室を併設した「梅小路醗酵所」をオープン。麹加工品や日本酒などを販売するほか、各種ワークショップも開催する。また、銭湯「ぽて湯」を設けるなど、旅人にはただ泊まるだけじゃない空間を提供、地域の方々にも開かれたホテルを目指す。

【Umekoji Potel KYOTO 概要】
所在地:京都市下京区観喜寺町15 /構造・規模:鉄筋コンクリート造地上5 階/施設構成:客室 144 室、飲食施設、物販施設、温浴施設、多目的室ほか

Umekoji Potel KYOTO のテラス付きのガーデンダブル イメージ
Umekoji Potel KYOTO のテラス付きのガーデンダブル イメージ

敷地内の「梅小路醗酵所」イメージ
敷地内の「梅小路醗酵所」イメージ

週刊ホテルレストラン最新号
2020年10月16日号
2020年10月16日号
本体1,650円(税込)
【特集】HOTELサバイブ<空間>
【トップインタビュー】
(株)プリンスホテル 代表取締役社長 小山 正彦 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE