ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【ニュース】HOTERES Todays Pick Up 2020.10.28 Trip.com
【ニュース】HOTERES Todays Pick Up 2020.10.28 Trip.comが大規模ライブコマースを再開催

Trip.com、1カ月にわたる大規模ライブの配信で旅行を促進 ベルトラとのシステム提携でさらなる利便性の向上も

2020年10月28日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
トリップ・ドットコム・グループは、旅行復興事業「Travel On」の一環として、11月11日まで1ヵ月間にわたるキャンペーン「LIVE for Trip」を開催。
トリップ・ドットコム・グループのプラットフォームで、さまざまな旅行商品や旅行先に焦点を当てたライブストリームを配信しており、
割引総額は全世界で1億5000万ドル(約157億円)以上になる見込みだ。
コロナ後も見据え、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、アコーホテルズ、ハイアットホテルアンドリゾーツ、シーマオホテル、ラグジュアリーホテル&リゾートなど、
100社以上のホテルや航空会社を中心とした企業、2500以上の商品を紹介している。
10月29日には、旅行業界の最新情報を共有するとともに、旅行の活性化を促進する目的でグローバルパートナーサミットを成都で開催予定。
同日には、香港、シンガポール、日本で「Trip.com LIVE」を開催する。
日本で行われるライブでは、温泉の健康効果を楽しみながら仕事にも取り組める「湯治ワーケーション」を特集。
なお、同月28日には横浜市とコラボレーションした大規模なライブも配信した。

また、同月27日に同社とシステム提携をしたベルトラ㈱は、日本人旅行者向けの現地体験型ツアーやアクティビティを販売。
Trip.comの日本語サイトに約250種類の現地体験型アクティビティを提供してサイト利用者に向けて売り出している。
これによりTrip.comは取り扱いアクティビティ数を大幅に増加し、総合的な旅行体験をワンストップで提供可能に。
一方ベルトラは、今後は約3000商品をTrip.comに提供して多くのアクティビティを掲載してもらうことで、さらなる利便性の向上をはかる狙いだ。
 
Trip.com JP 
https://www.youtube.com/channel/UC0zYsD4QvMGW9_7FUqbjyyA

週刊ホテルレストラン最新号
2020年11月27日号
2020年11月27日号
本体1,650円(税込)
【特集】本誌独自調査 総売上高から見た日本のベスト300ホテル【プロフ…
【トップインタビュー】
ザ・リッツ・カールトン日光 総支配人 細谷真規氏/ ザ・リ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE