ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2020年11月27日号 On the Front Line/岩本 大輝
2020年11月27日号 On the Front Line/岩本 大輝

On the Front Line/岩本 大輝 進化する「ロマンとソロバン」。一方で変わらないこと

【週刊ホテルレストラン2020年11月27日号】
2020年11月25日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 渋沢栄一の著書である『論語と算盤』に起源があると言われている「ロマンとソロバン」という言葉があります。これが、時代の変化とともに進化をしていると思います。

以前からホテル業界でも「ロマンとソロバン」という言葉を語る人はいました。さまざまな解釈があるかと思いますが、ビジョンを持つことや提供する商品、そしておもてなしが大切である一方で、ちゃんとお金、経理の部分も考えないといけないですよ、というところでしょうか。
 提供する商品やおもてなしは昔と変わらず大切ですが、ここ数年、この「お金」の部分の意味がより複雑になっていると感じます。

 以前のホテルは所有直営、もしくは賃貸借でも固定賃料が一般的でした。ところが、訪日外国人が増え続ける市場の中で多くの企業がホテルに興味を持つようになり、ホテル開発が盛んになると同時に、関係するプレーヤーも多様化しました。そして、2000 年代から一部はあったものの、いわゆる「ファンド」や「REIT」と呼ばれるオーナーの存在感が増しました。

週刊ホテルレストラン最新号
2021年10月15日号
2021年10月15日号
本体1,650円(税込)
【特集】ニューノーマルのFB 第三弾“外食産業”
【トップインタビュー】
KPG HOTEL & RESORT 取締役社長 兼 COO 田中 正男氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE