ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 【IR】Oshidori International Developmentとモヒガン・ゲーミング&エンターテイメントが長崎県における統合型リゾート(IR)ライセンス取得に向けてパートナーシップを発表
Oshidori International Developmentとモヒガン・ゲーミング&エンターテイメントが長崎県における統合型リゾート(IR)ライセンス取得に向けてパートナーシップを発表

Oshidori International Developmentとモヒガン・ゲーミング&エンターテイメントが長崎県における統合型リゾート(IR)ライセンス取得に向けてパートナーシップを発表

2021年01月28日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年1月28日、長崎県佐世保市への統合型リゾート(IR)進出を目指すOshidori International Development 合同会社(本社:長崎市、会長兼社長兼CEO:アレハンドロ・イエメンジアン、以下オシドリ)と、統合型エンターテイメント・リゾート(IER)の総合開発を世界各地で展開するモヒガン・ゲーミング&エンターテイメント(本社:米国コネチカット州アンカスビル、CEO:マリオ・コントメルコス、以下モヒガン)は、長崎県における統合型リゾート開発への共同入札に向けて、パートナーシップを締結したことを発表した。




オシドリとモヒガンの協業は、両社が強みを共有し合い、ワールドクラスの統合型リゾートの開発に向けて取り組みを強化することを目的としている。さらには、統合型リゾートの先にある、新しい社会、そして誰もが住みたいと思う街をつくることを目指す。

オシドリの会長兼社長兼CEOアレハンドロ・イエメンジアン氏は、今回の提携について「この画期的な開発の機会に、モヒガンと提携できることを誇りに思います。我々の共同入札を通じて、長崎地域の豊かな文化と多様性を強調することを目指し、このプロジェクトが九州全域にポジティブな影響を与えることを期待しています」と述べる。

モヒガンのCEOマリオ・コントメルコス氏は「世界で最も注目されているIRの候補地である日本において、オシドリと協力し、彼らの比類なき経験を活かしてIRライセンスの入札をともに目指せることを光栄に思います。我々は、九州の経済成長に貢献することができる統合エンターテイメントリゾートの建設を目指しています。九州において、現在我々が開発中の韓国のインスパイアと連携した取り組みも検討しています。西半球における最大級の統合エンターテイメントリゾートを含む、10の施設を世界各地で運営しているオペレーターとして、これまで培ってきた実績と知見を取り入れた開発を行なえると考えております」とコメント。今回のIRプロジェクトは佐世保市で開発され、県の入札選考は2021年の夏から秋にかけて行なわれる予定。
 

  • Oshidori International Development 合同会社について
香港の総合金融サービス会社Oshidori International Holdings Inc.(香港証券取引所上場SEHK:0622)を親会社に持つ、長崎県佐世保市の統合型リゾート開発を目的として設立された日本法人。会長兼社長兼CEOのアレハンドロ・イエメンジアン氏は、MGMリゾーツの元社長及びMGMスタジオの元CEO、IR事業に豊富な経験を有し、IRのデザイン、設計、運営を総合的に行なう。

企業ミッションとして、世界トップクラスのリゾート開発を通じ、長崎・九州の観光産業の発展に寄与し、新たなビジネス機会や雇用を創出することで九州の子ども達の明るい未来を切り拓くことを掲げ、責任ある地域のメンバーとして地方自治体、企業、学校等と連携し、地域の皆様と一緒に長崎IRを起爆剤にした地方創生に継続的に取り組みます。

<関連記事> 
長崎IR開発を目指すオシドリが中谷圭吾氏をCOO任命
 
  • 九州オシドリ・児童健全育成推進財団について
オシドリが、九州の子ども達や青少年の教育の充実を推進するために、「九州オシドリ・児童健全育成推進財団」を2019年に設立。Oshidori International Holdings Inc.の株式18.84%を保有。当財団は、初等教育から大学院生まで、さまざまな九州の子ども達と青少年の生活を向上させ、学校や職場での機会を最大限に生かし、人生を最大限に生きる意欲を引き出すことを目的としている。

同財団は、以下のような活動を通じて、未来の市民を育むことを目的としている。
・恵まれない家庭環境の子どもや、ひとり親家庭への経済的支援を行なう。
・教育委員会と協力し、学校施設や教育の質を向上させ、生徒(特に低所得者層の生徒)が大学進学や就職に向けてより良い準備ができるように支援する。
・地元の高校生や大学生の海外留学を促進する。

また、2020年7月に長崎で発生した洪水被害の際は、復興を支援するために赤い羽根共同募金へ2,000万円を寄付した。
 
  • モヒガン・ゲーミング&エンターテイメントについて
モヒガン・ゲーミング&エンターテイメント(以下モヒガン)は世界随一の統合型エンターテイメント・リゾート総合開発企業。代表施設には米国コネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン、韓国インチョンのインスパイア、カナダ・ナイアガラのナイアガラ・カジノがある。モヒガンはコネチカット、ニュージャージー、ワシントン、ペンシルバニア、ルイジアナの米国各州と北アジア、カナダ・ナイアガラの世界各地で統合型エンターテイメント・リゾートを所有、開発、運営。WNBA所属、女子プロバスケ・チームのコネチカット・サンとナショナル・ラクロス・リーグ所属、男子プロラクロスのニューイングランド・ブラック・ウルブスも所有、運営。企業とリゾートについての詳細はwww.mohegangaming.com

 

週刊ホテルレストラン最新号
2021年02月26日号
2021年02月26日号
本体1,650円(税込)
【特集】生存競争を勝ち抜く、わが社の生き残り論
【トップインタビュー】
オークウッド ディレクター・オブ・オペレーションズ(日本・…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE