ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 2023年6月2日号 全国縦断マーケット調査 栃木県
2023年6月2日号 全国縦断マーケット調査 栃木県

全国縦断マーケット調査 栃木県

【月刊HOTERES 2023年06月号】
2023年05月31日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足利学校

 足利市は、栃木県の南西の群馬県と接する所に位置している。JR足利駅から歩いて 5分程度北上したところに、足利学校跡地がある。足利学校の創建は諸説あって明確ではないが、歴史的に明らかになるのは、室町時代(1400年前後)の中期、室町幕府、関東管領に任命された上杉憲実が学校を整備し、書籍の寄進や学校長を招き入れ、学生の養成を行った。
 
 その後学校は成長し、16世紀の初頭には生徒は全国から集まり、三千人を数えたと言われる。このことは、当時外国から渡来したキリスト教宣教師が書き残している。フランシスコ・ザビエルは、「坂東の大学として日本国中最も有名なり」ルイス・フロイスも「日本でただ一つの大学で何人も入れる公開学校」と印し、当時のヨーロッパで知られた。現在県内外からの観光客は年間 300万人が訪れる。

一人当たり所得全国で第 3位

栃木県の面積は 6408.1km2で全国 20位と、島根県より小さく、群馬県より大きい。人口は 194.2万人で全国 19位。岡山県より大きく、群馬県より小さい。年齢構成をみると、14歳以下の幼年人口は 11.7%、15~64歳の生産年齢人口は 59.0%、65歳以上の老年人口は 29.3%で、全国と比較すると、老年人口比率が高くなっている。県民分配所得は 6.5兆円で全国 15位。一人当たり所得は 335.1万円であり、全国で愛知県に次いで第3位となっている。産業別構成比をみると、第 1次産業は 1.4%、第 2次産業は 44.3%、第3次産業は 54.2%で、全国平均と比べると第 2次産業比率が高い。工業出荷額は 9.0兆円で全国13位、人口当たりは 456.2万円で全国第 6位となっている。

ホテル・旅館の伸びは低調

飲食店数は 14年で 9227店。内訳をみると、食堂・レストランが 1154店で 12.5%、専門料理店が 3155店で 34.2%を占める。その中で多いのは中華料理店の 1217店で 13.2%を占める。次いでその他の専門料理店が 860店の 9.3%と続いている。そのほか、すし店が 420店(4.6%)、そば・うどん店が 861店(9.3%)となっている。また遊興飲食店のバー・キャバレー・ナイトクラブは 1129店(12.2%)、酒場・ビアホールは 1605店(17.4%)と多く、両者で 29.6%を占める。以上のほか喫茶店は 496店(5.4%)、ハンバーガーなどその他の飲食店は 388店(4.2%)である。09年調査から飲食店が分離された「持ち帰り・配達・飲食サービス業」は 842店である。ホテル・旅館の施設数は 19年で 1392軒、客室数は 3万 6298室で、2011年からの伸び率をみると、施設数は全国の▲ 9.9%に対して当県は▲ 10.9%、客室数は全国の 11.5%に対して当県は▲ 0.3%の伸びで、ともに平均を下回っている。

----
※各種図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入をお願い申し上げます。
 
2023年6月2日号ご注文フォームはこちら
https://ec.hoteresonline.com/products/list.php
----

月刊HOTERES[ホテレス]最新号
2024年06月15日号
2024年06月15日号
本体6,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【TOP RUNNER】
オリオンホテル(株) オリオンホテル 那覇 取締役 総支配人…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE