ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 瀬良垣島クマノミ育成プロジェクト、21年6月より開始
ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 瀬良垣島クマノミ育成プロジェクト、21年6月より開始

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 瀬良垣島クマノミ育成プロジェクト、21年6月より開始

【週刊ホテルレストラン2021年07月23日号】
2021年07月21日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄(沖縄県国頭郡)は 21年 6月より、沖縄科学技術大学院大学(以下、OIST)の海洋気候変動ユニットの監修のもと、カクレクマノミ(以下、クマノミ)の育成と海洋での保全・復元を目的とした「瀬良垣島・クマノミ育成プロジェクト」を開始した。同ホテルは21年3月に「おきなわSDGsパートナー」として登録され、SDGsの達成に向けたさまざまな取り組みを進めている。
 
 同プロジェクトは世界的に個体数が減少しつつあるクマノミを育成・保全しながら持続可能な観光の仕組みを作ることを目指し、沖縄県の「令和3年度沖縄観光コンテンツ開発支援事業」の支援を受けて行なわれているもの。21年 6月より OISTの臨海研究施設にてクマノミの孵化・飼育が始まり、今年 10〜11月をめどに育ったクマノミの稚魚を瀬良垣島周辺の育成区域に放流し、海洋の復元に向けて経過観察を行なう予定である。
  
 また、同ホテルでは 11月より、クマノミ育成区域周辺のシュノーケリング・ダイビング体験と、SDGsの目標の一つである「海の豊かさを守ろう」を学ぶレクチャーを組み合わせた新しいプログラムを、ゲストに提供予定である。

カクレクマノミ
カクレクマノミ

週刊ホテルレストラン最新号
2021年09月24日号
2021年09月24日号
本体1,650円(税込)
【特集】産学連携の強化で、社会と自社課題を解決する!
【トップインタビュー】
Zentis Osaka 総支配人 安井 淳氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE